【3つ選んでみた。】紛失防止タグで忘れ物を防ぐ。

最近忘れ物が気になってます…。というのも私は巾着袋に財布やら入れてるんだけど過去に2回ほど車の中に置きっぱなしにしたことがあります。

酒蔵の巾着袋っていう目立つのを使ってるのにも関わらず置き忘れたんですよ…。

これはまずいと思ったので私には必要ないかなーって思っていた紛失防止タグってのを調べてみました。

紛失防止タグとは?

簡単に言うとスマートフォンとBluetooth接続して距離が離れたりするとアラートが鳴ったりGPS情報を使って位置の確認をすることができる物です。大きさも小型なので財布やキーケースなどに付けておくことでもしもの時に備えることができるわけです。

とりあえずAmazonで調べてみて気になったのを書き出してみます。

① Tile Mate

Tile Mate 落としモノ / 失くしモノ防止トラッカー 携帯GPS【日本正規代理店品】EC-06001-JC

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

Amazonの情報ではベストセラーとのこと。特徴としてはコミュニティーってのがあってTile利用者が近くを通ったときにアプリで場所を通知してくれます。と、これだけでは意味が分かりませんがコミュニティーを使ってみんなで探すこともできるらしいです。

調べてみると割と多かったんだけど、紛失防止タグのほとんどは充電することができず電池が切れたら買い直しする使い切りタイプのものが多いです。多分小型化するのが充電不可の理由なのかなー?

電池持ちは初期設定(アクティベート)後1年間とのことです。

探すときはGPSが内蔵されているのでマップでの確認ができます。逆にTileからスマートフォンを探すこともできます。

② MAMORIO

落し物 忘れ物 紛失防止タグ MAMORIO GRAY マモリオ

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

クラウドファンディングから生まれた世界最小クラスの紛失防止タグです。重さは3gとのこと。こんなに小型なのにGPS内蔵しているのでマップ上で確認することができます。これもコミュニティーみたいなサービスでユーザー同士で探すこともできます。

こんな感じでそこまで目立つことなく取り付けることができます。

ちなみにMAMORIO充電不可の使い切りです。電池持ちは8ヶ月〜10ヶ月とのこと。

技術的にqiを内蔵してワイヤレス充電に対応させることはサイズ的に難しいのかなー。やっぱ充電できたほうがコストパフォーマンス的に良いんだけどね。

③ Qrio Smart Tag

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ) ライムイエロー 探し物発見機 Q-ST1

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これもGPS内蔵でマップ上で探すことができます。それとスマートフォンのカメラのシャッターとしても使うことができたりと多機能なのが特徴。

そしてQrio Smart Tagは充電には対応してませんが電池の交換に対応しています。

電池持ちは最長で6ヶ月使うことができます。ちょっと短いけど電池交換できるので良しとしましょう。

電池交換できるのが良いかも…。

そんなわけで、割とメジャーどころな紛失防止タグですが買うならこの3つの中からかなーって感じでした。

超小型だけど使い切りのタイプを選ぶか、電池交換できるタイプを選ぶかっていうのが大きなポイントかもしれません。

置き忘れを防ぐためのお守り的な感じで1つ持ってると安心だと思うので考えてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう