【断線保護】ケーブルバイトをいろんなケーブルに着けてみた。

ちょっと話題になっているケーブルの断線を保護するアクセサリーを買ってみましたが、機能的でデザインも良くいろんな種類のを買ってみようかなと思っています。

まさにアイデア商品。考えた人はすごいです。

話の後半ではいろんなケーブルに取り付けてみた様子を写真に撮ってみました。

とにかく愛くるしいデザイン。

ケーブルバイト アヒル

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

可愛いようなシュールなような…なかなか良い表情をしています(笑)

良いですなー。良い表情だと思います。

ケーブルバイトとは充電用のケーブルなどの根元の断線を防ぐためのアクセサリーです。写真の場所からケーブルを挟み込んで使用します。

今までもこういった製品はありましたが、デザインが無難すぎて遊び心がない感じでした。

こういう物は割と多く見かけます。機能的には同じですがデザインに遊び心を持ったのが今回の製品です。

ケーブルに取り付けてみます。

公式にはiPhoneの純正ケーブルに対応とのことですが、同じようなサイズのUSBケーブルであればサードパーティ製のケーブルでも取り付け可能です。

ちなみに写真のケーブルはイオシスで販売しているLightning-USBケーブルです。端子部分のサイズも純正と同じくらい小さく価格も安いので重宝しています。

後ろから見るとこんな感じです。

iPhoneに挿してみます。

うん。なかなか良いですな。見事にiPhone Xがかじられてます(笑)

Lightningケーブルで充電する物といえばAirPodsもそうなので挿してみました。

問題なく使えました。

他のケーブルでも試してみた。

純正Lightningケーブル以外でも使えるかもと思ったのでいろんなケーブルで試してみました。

まずはmicroUSBから。

一応使えますが少し浅いのでこれでは挿したときにかじってる感じにはなりませんな。もっとコネクタが短い物であれば大丈夫そうです。うーん。惜しい…。

次はステレオミニケーブルです。

これは大丈夫そうです。

MacBook12インチモデルのイヤホン端子に挿してみました。見事にかじっていて良い感じです。

次はApple純正のUSB-Cケーブルで試してみます。

もう少しでかじれそうな距離です。

最後にApple Lightning – 3.5mm イヤホン・ヘッドフォンジャックアダプタ/ MMX62J/Aで試してみました。

全く問題なく使えます。

ケーブルが細いので少し余裕がありますがLightning端子の部分で固定しているので簡単には外れたりズレたりしません。

追加で買おうと思います。

そんなわけで半分ネタで買ってみましたが、かなり実用的で使えるので追加で買ってみようと思います。

これだけ種類が多いので優柔不断な私は選ぶのが大変です。今回のアヒルも10分くらい悩んでから選びました(笑)

今回レビューしたのはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう