Codio USB急速充電器 ACアダプター 2ポートを試す。

久しぶりです。最近の私は関西に行ってました。

とってもベタな写真ですな(笑)大阪の心斎橋のエリアは龍が如く2のイメージが強く、チンピラやヤンキーに絡まれるかなと思いましたが、そんなこと全然ありませんでした。

大阪城も中には入ってませんが外堀と内堀は見ました。なかなか良かった。

今回はUSB ACアダプタの話です。

本題に入りますが、今回はACアダプタを試しました。

Codio USB急速充電器 ACアダプター 2ポート iPhone&Android対応 折畳式プラグ搭載 軽量 コンパクト ブルーライト搭載 MZ006bu

Amazonのレビューも参考にしてます↓

削除されてました…。

これがなかなか自己主張の強いACアダプタでしたよ(笑)

箱を開けると製品と対面します。ちゃんと保護されてるのが好印象ですな。

付属品を確認。

左から取説、本体、スタンドでした。取説に日本語はありませんでしたが、よくあるUSB ACアダプタなので問題ないです。ちなみにUSBケーブルは付属されてないので別途自分で用意する必要があります。

写真の鍵の形をした物ですが、こうやって使います。

スマートフォンのイヤホン端子に挿してスタンドとして使うことができます。しかし私はiPhone7を使ってるのでイヤホン端子がなく使うことができません。まぁオマケなので特に文句は言いません(笑)

本体をチェックしてみる。

USBポートは2つあり、出力は5V2Aなのでタブレットの充電にも対応しています。

コンセントのプラグ部分は折りたたむことができるので持ち出しやすいです。

光るのは男のロマンです。

今回のUSB ACアダプタの最大の特徴は、本体が光ります!やっぱガジェット好きなメンズは光るのとスケルトンが大好きだと勝手に思ってます(笑)

そこで久しぶりに動画を撮ってみました。

光ってます。しかも私が好きなですよ!

良い感じだと思いますよ。私はこういうのが好きですなー。

明るいところでも光ってることが分かるくらいなので出先で使うと無駄に目立ちます(笑)そこがまた良いんですよ。目立つので出先で使った後に忘れてしまう心配もきっとないと思います。

まとめます。

そんなわけで、今回はいくつ持ってても無駄ではないUSB ACアダプタを試してみました。

USB端子が2ポートで価格も安く、ちょっと自己主張したい場合にオススメです。個人的には目立つので忘れる心配が多少なくなるかなーって感じなので出先での使用をメインに使っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう