【片耳Bluetoothイヤホン】Eleckey Bluetooth ワイヤレスヘッドセットV4.1 ブルートゥースヘッドセットをチェックする。

ちょっと片耳のBluetoothイヤホンが欲しいなーとTwitterでつぶやいたら良いタイミングでレビュー依頼が来ましたよ。

今回は初の片耳です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

超シンプルな箱が届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Bluetooth ヘッドセットEleckeyBluetooth ワイヤレスヘッドセットV4.1

Amazonのレビューも参考にしてます↓

なぜ片耳なのか?

最近はiPhoneでラジオ(ポッドキャスト)を聴くことが多いので片耳でも良いかなーと思っただけです(笑)

まぁ1つも持ってなかったので持ってても良いかなーとも思います。片耳なので音質よりも電池持ちを重視したいところ…。

付属品からチェック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右からイヤホン本体、充電用クレードル、イヤーピースとイヤーフック、充電用microUSB-USB、クリップ、取説(日本語)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーフックは2サイズでイヤーピースは3サイズ(1つはイヤホンに付いてます)でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

低価格にも関わらず充電用のクレードルもあります。小型端末はmicroUSBを挿すのが地味に面倒なのでかなり助かります。しかも接続はマグネットで固定されます。このクレードルは電源のオンオフの連動にも対応してます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに車のエアコン部分に取り付けすることができるクリップもあります。付属品がかなり充実してますな。

本体をチェック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体の表面にあるボタンは通話と音楽再生、停止用の操作ができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイドには音量キーがあります。音楽再生時は長押しで曲送りと戻しにも対応してます。ちなみに音量はiPhone本体の音量と連動してます。イヤホンの音量を上げるとiPhone本体の音量も上がるって感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対側のサイドには電源があります。ポイントとしてはボタンではなくスライドするスイッチです。長押しは押してる時間がシビアになるのでスライドするスイッチの方が楽です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天面には充電用microUSB端子があります。キャップレスの防汗防水です。これもプラスポイントですな。私はキャップは劣化するのが気になるのでない方が好みです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーフックを付けるとこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クレードルに装着するとこうなります。磁力は強すぎず弱すぎずちょうど良い強さです。多分車の振動で落ちることはなさそうです。

img_9968

iOS端末(iPhoneやiPad)と接続すると電池残量の表示に対応してます。

一応音質のチェック。

普段はオーディオ用のイヤホンをレビューしてるので、主に通話用のイヤホンの音質はどうなのよ?ってことでチェックしてみます。

img_9969-1

装着するとこんな感じです。イヤーフックのおかげでかなり安定します。

で、音質ですが全体的にクリアでした。音楽も再生してみましたがフラットで意外にも良いバランスでした。これにはちょっとびっくりだわ。このバランスで両耳のイヤホンがあったら買ってしまいそうです。

片耳でも音質にこだわりたい人におススメできます。

問題は電池持ちかな…。

そんなわけで、かなり付属品が豊富で多機能なイヤホンでした。やっぱクレードルがあるのは便利だと思います。

1つ気になるのは電池持ちがちょっと弱いかな…。連続通話時間が約4時間の音楽再生時間が約3時間でした。まぁ通話だけなら問題なさそうだけど私はラジオを聴くのでもうちょっと長持ちすると安心だったかなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう