【iOS10】ミュージックアプリでレート(星)を付ける方法。【アプリ不要】

※2016/9/30 もっと簡単なレート(星)のつけ方を追記しました。

iOS10にアップデートしてから1つだけ大きな問題がありました…。

img_0124

レート(星)を付けることができなくなった!

これは大きな問題ですよ…。というのも私はiPhoneで適当に曲をシャッフルで流してるので、不意に良い曲だなーと思ったのはレート(星)を付けるようにしてました。約25,000曲入ってるので1度も聴いたことが曲もあるんですよ(笑)作曲家みたいなこともやってるので勉強のために借りてPCに入れた曲も多いんですよ。

で、その星を付けた曲は画像のようにプレイリストに登録してるので後でまとめて聴くことができるようにしています。特に星1〜5に登録した曲をまとめたプレイリストはかなり便利です。

こんな感じで活用しているのでレート(星)を付けられないのはかなり不便です。ちなみにiTunesではできますがiPhoneでレート(星)を付けられないのは大問題です。

ということで、今回はiOS10にアップデートしたiPhoneでミュージックアプリでレート(星)を付ける方法を見つけたので解説します。

Siriを使えばレート(星)が付けられます。

曲が流れてる状態でSiriに話しかければできるんですよ。

どんな風になるのか…の前にSiriの設定方法を一応解説しておきます。

img_0120

設定のアイコンをタッチします。

img_0121

次にSiriの項目をタッチします。

img_0122

SiriをONにします。簡単ですな。あとはホームボタンの長押しでSiriが起動します。

で、SiriをONにした状態で音楽再生中にこんな感じで話しかけます。

fullsizerender-7-1

これで気になった曲にレート(星)を付けることができました。ちょっと周りに人がいてSiriに話しかけられないなーって場合は手打ちで話しかける言葉を入力することもできます。ちょうど上の画像の自分の話しかけた内容をタッチするとキーボードが出てきて文字入力できます。

【2016/9/30追記】

もっと簡単な言葉でレート(星)を付けることができました。

fullsizerender-7-1

Siriの返事も何か簡単になってます(笑)

やっぱ普通にレート(星)を付けられるようにしてほしい…。

そんなわけで、iOS10にアップデートした後もレート(星)の活用ができる方法は見つかりましたが普通にiPhoneのミュージックアプリからできるのが1番良いので次回のアップデートで何とかしてほしいわなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう