【レビュー】Mpow Antelope Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホンをチェックする。

今回もBluetoothイヤホンのレビューです。たまにはヘッドホンがいいな…(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで早速チェックしていきますよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Mpow Antelope Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホン スポーツヘッドセット マイク内蔵 ハンズフリー通話 CVC6.0搭載 iPhone&Android などのスマートフォンに対応(ブラック)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

低価格イヤホンですな。最近こういうのが多いのでどれを選べばいいのか分からなくなりますよ。そんなときはAmazonのレビューを見るようにしてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付属品は右から充電用microUSB-USB、イヤーピース(3サイズ)、取説です。ケースは付いてませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハウジングがこんな感じ。耳掛けタイプです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

操作は全て右側で行います。写真の真ん中のボタンが再生、停止でその両隣は音量キーです。曲送りと戻しは音量キーの長押しです。音量はiOS(iPhoneやiPad)と接続した場合は本体の音量と連動します。スピーカーの音量を変えるとiPhoneの音量のバーが連動して動く感じです。

電池持ちは連続再生時間8時間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電用のUSB端子は左側のイヤホンにあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

標準のイヤーピースをつけた状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ステムはちょっとだけ細いですが標準的なサイズだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例によってSONYのイヤーピースが良い感じに入ります。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

見た目は普通のイヤーピースなんだけど着けた時の密閉感が素晴らしく良いんですよ。なのでオススメ。イヤーピースを変えるだけでも音が変わります!特に低音が変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

装着するとこうなります。Shure掛けをしてるような感じ。ちなみに私の場合は1時間ほど装着していると耳が痛くなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょうど写真の場所が耳に当たって痛くなるのよ…。イヤホンの側圧は強めなので簡単には落ちないかと思います。

IMG_6895

iOS端末(iPhoneやiPad)と接続すると電池残量の確認ができます。

次は音質のチェックをしていきます。

最近は低価格イヤホンが多く出ているのですが基本的に低音重視なのが多く、今回のMpow Antelopeも例外なく低音重視です。しかし高音も比較的出てる方なので全体的なバランスは良いと思いました。オーディオコーデッックはapt-Xには対応してませんが個人的にあまり気にする必要はないと思います。

そんなわけで少しだけ装着感に難ありでしたが価格の割にしっかりとした音が出るので低価格のBluetoothイヤホンを考えているのであれば十分コストパフォーマンスの高さを実感できるのではないか?と思います。

最後に今回レビューしたMpowというメーカーですが他の製品を調べてみました。その中で気になったものを…。

まぁこれが気になった理由は1つで連続再生時間が13時間だってこと。ちゃんとapt-Xに対応してるんだけどiPhoneは非対応…なんだけどちょっと試してみたいことがあるんだよねー。まぁその話は後日…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう