【SSD】HDDドライブから乗り換えを考える。

MacBook(Retina, 12-inch, Early 2016)に乗り換えたことでiMacとMacBook Airを手放してMacBookをメイン機として使っていこうと決めたのですが、iMacには膨大なデータが保存されているんですよ。主に音楽と写真なんだけどね。

さすがに全てをMacBookに入れることは容量的に不可能なので外付けHDD(ハードディスクドライブ)に保存してます。とりあえずはこれで満足してたんだけど、どうやら最近SSDの価格が下がってきているとのこと…。

これは調べてみる価値があるな!ってことで調べましたよ。

その前にSSDとは何だ?ってことの簡単ですが解説をします。

ソリッドステートドライブsolid state drive, SSD)とは記憶装置として半導体素子メモリを用いた、ストレージ(特に、ディスクドライブ)として扱うことのできるデバイスである。

※Wikipediaより引用

…まぁ要するに外部にデータを保存しておける機器って感じです(笑)

一般的な外部機器への保存はHDD(ハードディスクドライブ)を使ってる人が多いですが、SSDは本体が小型なのと音が静かである程度の衝撃に強く省電力とHDD(ハードディスクドライブ)と比較すると良いことばかりです。

一方でHDD(ハードディスクドライブ)よりも価格が高いのとデータの書き消しを繰り返すと劣化してしまうという欠点もあります。

ということを考えるとあまり書き消しを多くしない使い方であればSSDを選ぶことでメリットが多くなります。私の場合はデータを保存するだけなのでSSDでも問題ないかなーと。

とにかく今回は価格が高いという欠点に動きがあったわけですよ。

41izra3el0L

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

中身とケースを別で買うことで費用を抑えることができます。

61LqUfztFNL._SL1200_

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

確実に使える情報はありませんでしたが、例えばこういったケースであれば安く手に入れることができます。

まだまだ価格はHDDのほうが安いですが、外に持ち出すことを考えるとSSDは魅力的です。今後もどんどん価格が下がっていくことが予想できますので、タイミングを見て乗り換えたいと思います。

実行するなら秋葉館で実物を確認しながら買うかもー。

そんなわけで、SSDは持ち出し用でHDDは自宅でのバックアップ用として使えば完璧かなーって感じです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう