完全ワイヤレスイヤホンで気をつけなければならない1つのこと。

今年になってかなり流行りだした両耳のイヤホンが完全にワイヤレス接続になるBluetoothイヤホンですが、1度使うと快適すぎて有線のイヤホンを使う気がなくなってしまうほど便利です。

ちなみに私はAppleのAirPodsを愛用しています。

この手のイヤホンは再生時間○○時間という表記ですが実はバッテリー内蔵のケースを利用したトータルの時間であってイヤホン単体での連続再生時間ではないということ。

ネットで見て電池持ち良いじゃん!と思って買ったら頻繁にイヤホンを充電しなければ長時間使えない…なんてことになってしまう可能性もあります。

そこで今回はバッテリーケースを使った再生時間ではなく1度の充電で連続再生できる時間を比較していきたいと思います。

ちなみに機種は有名どころをランダムに選んでみました。

Apple AirPods

まずは私も愛用しているAppleのAirPodsです。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Amazonと楽天のレビューも参考にしています↓

レビューも書いてます↓

もう何も細かいことは考えずポチってたわけです。興味はあったけど特に狙ってたわけじゃないんだけどね(笑)物欲って怖いね。 というわけで、最速で手に入れたので開封の儀みたいな感じで進めていこうと思います。ちなみに個人的に気になってたあれが使えるかも試してみました。
他の機種だとNFCでの接続で簡単にできますがiOS端末は対応してないので現状では1番簡単に接続できるBluetoothイヤホンだと思います。

Apple純正ってことでiOS端末(iPhoneやiPad)に最適化されているのでかなり便利です。

で、イヤホン単体での連続再生時間は5時間ケースで充電した場合のトータルの再生時間は24時間以上です。実際に使ってみた感じでは連続再生時間は大体公表通り使えます。何よりケースに入れた時の充電時間が短くすぐに満充電になるのでストレスなく使えてます。

JBL FREE 完全ワイヤレスイヤホン

JBL FREE 完全ワイヤレスイヤホン 防水(IPX5対応)/Bluetooth対応 ブラック JBLFREEBLKBT 【国内正規品】

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

次はJBLの完全ワイヤレスイヤホンですが、イヤホン単体での連続再生時間は4時間ケースを使って充電した場合のトータルの再生時間は24時間となっています。なかなか優秀ですな。試聴したことはないですがメーカーがJBLってことなので音質は良さそうですがネットのレビューを見る限りでは左右の接続が安定しないとのこと…。

Bose SoundSport Free wireless headphones

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

Amazonと楽天のレビューも参考にしています↓

良くも悪くも、どんな音楽もBOSEの音で鳴らしてくれるというイメージのBOSEの完全ワイヤレスイヤホンですが、イヤホン単体での連続再生時間は5時間ケースを使って充電した場合のトータルの再生時間は約15時間とのこと。

ネット上での評判は上々ですが、個人的にはBOSEの音は苦手です…。ホームシアターのスピーカーとしてだったら優秀ですが音楽を聴くって点では何でもBOSEの音になるってのはちょっと微妙です。

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル シャンパンゴールド WF-1000X N

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

抜群の安定感を誇るSONYも完全ワイヤレスイヤホンを出してます。イヤホン単体での連続再生時間は3時間で、ケースを使って充電した場合のトータルの再生時間は9時間でした。ちなみにホームページを見た感じちょっと電池持ちについて分かりにくい表現だったので、もしかしたら間違ってるかも…。ケースを使って2回分の充電と記載があったので9時間にしました。

レビューを見ると実際使った感じだと2.5時間で電池が切れたという話もあるので、この時間が短いと感じるかどうかってところですな。

Jaybird RUN 完全ワイヤレスイヤホン

Jaybird RUN 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth/防水・防汗/スポーツ対応 連続再生4時間 ブラック JBD-RUN-001BK 【国内正規品】

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これもBluetoothイヤホンでは人気の高いメーカーです。イヤホン単体での連続再生時間は4時間ケースを使って充電した場合のトータルの再生時間は12時間でした。

レビューを見てみると音質はフラットってことなので良さそうな感じですが動画などでの遅延があるようです。

Zolo Liberty

Zolo Liberty (Bluetooth 4.2 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大24時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格

Amazonのレビューも参考にしてます↓

最後はAnkerから出た完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン単体での連続再生時間は3.5時間でケースを使って充電した場合のトータルの再生時間は24時間とのこと。

発売したばかりなのでレビューはまだ少ないですがAnkerなのできっと中音が前に出るバランスかなーと予想…。

完全ワイヤレスじゃないBluetoothイヤホンは以前買ってます↓

どうせ何日も気になってるなら買ってしまえ!ってことで買いました。 Anker SoundBuds Sport (Bluetoo...

おそらくこれに近いんじゃないかなーと。

個人的には連続再生時間は5時間が目安。

そんなわけで、有名どころの完全ワイヤレスイヤホンの連続再生時間について調べてみましたが、ケースに入れて充電すれば長時間使えても1回の充電での連続再生時間は短いのもあるので注意が必要ですな。個人的には1回の充電で4〜5時間は連続再生できると実用的かなーって思いました。

完全ワイヤレスイヤホンを選ぶときは1回の充電での連続再生時間をチェックしてから購入することをオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう