さよなら。今までの俺。

ついに明日ですよ。って日付け変わったから今日ですな。

o0480036012903919135

この顔ともお別れです。

あれは何年前だろうか…。上京してから私の顔の下半分をいじって来る人が多くなってきてたんだわ。まぁしゃくれてるわけよ。噛み合わせも悪いし。

上の写真だと上手いこと隠してるから分からんよね。とりあえず、公開するかは分からないけど手術直前の顔を撮っておきます。

今日の手術になるまでの簡単な話を残しておきたいと思います。写真も貼らない長文になる可能性があります。

で、自宅近く(都内)の歯医者で虫歯の治療をしてたのよ。で、終わりの時に噛み合わせが合わないんだけど何か方法ってないですかー?と、何気なく質問してみたらレントゲンを撮ってくれて…

「これは保険で治せるよ!」

と、言ってくれたわけです。

その町医者の先生は大学病院から独立した医師なので、ネットワークがあるようで紹介状を書いてくれました。さすがに町医者の施設では治療は無理とのこと。しかし私の行動が遅いために紹介状の期限が切れてしまったので、また書いてもらうというハプニングもありましたなー。

私の今回の症状は先天的な物ではなく後天的な症状だったわけです。

簡単に説明すると、私の骨は生きている内に異常な発達をしてしまったと。見た目で分かりやすいのは下顎だけど、現状としては上下の顎が変形していたんですよ。っていう病気です。

このままでも生活はできるけど、ドラム叩いたりするのがしんどくなってくると思う。アスリートが歯並びをちゃんとするのには理由があって、噛み合わせは身体のバランスに重要なんだってさ。

まぁ私はそこまでアスリートってわけではないですが保険が使えて身体のバランスが今より良くなる可能性があって、さらにはコンプレックスも解消されるならやるしかないわな!

で、そこからが長かった…。

いい大人になってしまった私の歯を矯正で動かすってのは戦いですよ。私の歯と、それを締め上げるワイヤー。どちらも強者ですよ。2年以上の死闘でした。

で、治療の開始当初は保険が効かなかったので美容整形でしか治せなかったけど、今回の保険適用での治療に美容整形ほどの期待はしないでくれ。と、言われました。もちろん顔の変化って意味です。

まぁ私としては噛み合わせが良くなればいいので気にしてませんでしたが、手術直前の数日間はひたすら顔がえらい変わるよ!と、周囲が脅かしてきます(笑)

o0480036012903919118

ちょっとした衝撃映像かもしれませんが、私の顔はこうなります。顔というか骨だね。これくらい骨を動かすので顔も変わるだろうと。そりゃ。

わざわざ写真を撮ったのは、周りに聞かれて説明する時にこの写真を見せてやろうかと。ある意味分かりやすいだろー。

まぁこんな感じの手術をついに本日やるわけですよ。

あ、ちなみに私の入院中は面会謝絶にしてますので訪問しないでください…。

理由としては、せっかく来ていただいても術後の私は話すことができない。しかも見た目が衝撃的な状態になってる。多分見たらトラウマになるんじゃなかろうかと心配なのもあって面会はお断りしてます。

ありがたいことに何人かからお見舞い行ってもいいか?と、メールを頂いたので日記にも書いておこうと思いました。

術後の経過は写真で記録しようと思ってるので、内容によっては日記やSNSに貼り出すかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう