【沼】最近気になってるけど買えないカメラバッグの話。

雑談
スポンサーリンク

FUJIFILM X-T5が発売開始になって、いろんなレビューなどを見ていて物欲が刺激され続けてる毎日を過ごしています。

今はX-T3を愛用しているんだけど、中古で買ったってのもあるしまだ全然大丈夫だと思うけど壊れる前に売った方が良いんじゃないか?って考えると今がタイミングなのかなーって思ったりしています。

両カメラを比較して個人的に気になったポイントとしては…

①撮影可能枚数が増えている

②本体サイズが小さくなっている(重量は少し増えた)

③ボディ内手ぶれ補正がある

④電源のスイッチが少し奥まっている

という感じ。手ぶれ補正対応だと暗い場所でのシャッター速度を稼ぐことができるしバッテリー容量も増えたし本体サイズも少し小さくなってるのでX-T3からの乗り換えする価値は十分にあると思ってます。

まぁこういう理由もあるんだけど、まぁ手ぶれ補正は気合いで頑張るしバッテリーはUSB-Cで充電できるから我慢できるなーって思ってたんだけど、これを見つけた瞬間物欲がかなり刺激されたんだよね。

それがこれです。

SmallRig FUJIFILM X-T5「タイムマシン」ケージ 3870

SmallRig FUJIFILM X-T5「タイムマシン」ケージ 3870
SmallRig FUJIFILM X-T5「タイムマシン」カメラケージ3870はカメラを保護し、アクセサリーのマウントポイントを提供するために設計されています。シャッターボタンアダプターフレームとエルゴノミックレザーグリップを採用した新しいパンクスタイルのケージは、シャッター操作性と握り心地を向上させていま...

SmallRigで予約を受け付けているケージがやたらとかっこいい!アンティークというかスチームパンクっぽいというか…まさかここから物欲を刺激されるとは思ってなかったなー。

もちろん実物を見たわけではないのでハンドストラップを付けられるのか?とか分からないことだらけですがもうデザインにぐっときてしまったわけで年明けくらいに乗り換えようかなーと前向きに考えてます。

 

スポンサーリンク

最近気になってるカメラバッグがあるんですよ。

というわけで、先日Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGを手に入れてからカメラバッグが容量的に厳しくなってきました。

【レンズ沼23】Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGを手に入れました!【前半】
Carl Zeissのレンズで中望遠に手を出してしまいました。ちょっとテンション上がってます。

今使っているのはPeak Designのエブリデイスリング10Lを使ってるんだけど、かなりギリギリです。

MacBook Airも入るし気に入ってるんだけど交換レンズも持ち出すってなるとかなり無理しないと入らない…。財布とかモバイルバッテリーも入れてるからってのもあるけど。

最近Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGを持ち出してみたんだけど、まぁかなりギリギリ。

そこで、もし買い換えるならこれかなーってのを書き出してみようと思います。

 

スポンサーリンク

① WANDRD ローム スリング

WANDRD ローム スリング 9L

クラウドファンディングから生まれたカメラバッグなんだけど、今ではヨドバシなどの量販店でも取り扱っていたので実物を確認したんだけどかなり良かった。

容量は9LとPeak Designのより少し少ないんだけど、収納力はかなりあります。

こんな感じでガバッと開くのでCarl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGをつけたX-T3でも余裕で入ります。しかも縦でも入ったのが良い。

ノートPCも収納できるんだけど、その方法がちょっと特殊。

WANDRD ワンダード ラップトップ ケース 14インチ

かなり丈夫な作りでした↓

これと合体します。私の場合はMacBook Airなので14インチ用で入りますが16インチ用もあります。

こんな感じで組み合わせます。ちゃんとバンドがあるのでしっかり固定できます。実際にお店で試してみたけど背中にぴったり付くのでそこまで違和感はなかったなー。

Peak Designキャプチャーをバッグの横につけられないのが残念なところではあるけど、この収納方法はアイデアだなー。

 

② TNOC THE 1mile BAG 2

TNOC THE 1mile BAG 2

カメラバッグではないけど気になる↓

これはInstagramの広告でよく見かけてて、いつのまにか気になってたバッグです。

カメラバッグらしさはないんだけど、公式にカメラを入れてる様子があるので例えば旅先での移動に持ち出すって使い方が合ってるかも。

ノートPCは入らないけどカメラとレンズ2本くらいなら余裕で入りそう。見た目のデザインも良いと思う。メインポケットがマジックテープではなくマグネットで固定できるのも個人的にはポイント。

写真を見る限りなかなか美しい収納とは言えない状態だけど入るには入りそう。マチがけっこうある感じがします。

背面はメッシュポケットになっているので、ここに財布とか入れておけばメインポケットにはカメラだけっていう状態にできそう。

再度ポケットもあるのでここにペットボトルが入ったら最高。

MacBook Airはさすがに無理だと思うけどiPad miniなら入りそう。iPad mini欲しくなった(笑)

 

③ HERR MiCHL

HERR MiCHL

どういうカメラバッグかはこれを見れば分かります。

ありそうでなかった便利そうな作りです。

図解があったんだけどカメラストラップとバッグが1つにまとまった感じですが、まさかのそのままバッグのにカメラを収納してます。

これもMacBook Airの収納は無理だと思うけど、この発想にぐっときたんだよね。

残念なことに日本では販売してない(記事更新時)ので海外から買う必要があります。しかも239EURなので日本円だと34,046円(記事更新時)と高額。

 

贅沢な悩みです。

そんなわけで、Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGがでかいのでカメラバッグを新調したいけど、値段も高いし今のカメラバッグでも使えるしっていう贅沢な悩みでした。

WANDRD ローム スリング 9Lは正直かなり欲しいけどね。セールで安くならないかなー。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました