【スタジオ】イヤモニ用のミキサーをマイクスタンドではなくカメラ用の三脚に付けてみる。

先日イヤモニ用のミキサーを買ったわけだが、台に置くわけでもなく床に置いてたのでイヤホンのケーブルを延長しないと届かない。後は何となく見た目がスマートじゃないなーと思ってたわけですよ。

YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 3チャンネル AG03

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

いろいろ試しましたが、かなり多機能なミキサーでした。

関連記事

【多機能ミキサー】YAMAHA AG03を買いました。

【試してみた】iPadにオーディオインターフェースとキーボードを同時に使えるのか?

【撮影機材】iPhoneで撮影した環境を晒してみる。

で、今回は手元で操作できるようにしようとこれを買いました。

YAMAHA マイクスタンドアダプター BMS-10A

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

簡単に説明するとマイクスタンドにマイクではなくミキサー(AG03)を設置できるアダプターって感じです。

実物はこんな感じ。角度調整も可能です。

マイクスタンドのネジにサイズが合ってます。確かサイズは3/8でした。

AG03に取り付けるネジは2箇所あります。

画像の①と②に取り付けるわけですな。

こんな感じ。簡単です。

マイクスタンドに取り付けであればこれで終わりですが今回はタイトルにあるようにカメラ用の三脚に取り付けることが目的なのでこれ(変換ネジ)の出番です。

カメラのネジのサイズ規格は1/4なので、

スタンド側(三脚)1/4

ホルダー側(ミキサー)3/8

って感じの変換用のネジが別途必要になります。(同梱はされてないです)これは家電量販店に行けば多分あるかなー。ちなみに私は秋葉原にあるトモカ電気 プロショップで買いました。マジで何でもあるパーツ専門店的な感じです。割とお世話になることが多いです。

取り付けました。これで三脚に対応になりました。

ちなみにこんなのもあります。用途は同じですが本体がでかいです。

ちょっと見た目はスマートではないね…。

Velbon トラベル三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台付 アルミ製 306500

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

フラットな三脚で収納がスマートなのでオススメですがミラーレスなどでレンズが大きいのだと安定しないので小型のレンズかカメラであれば安心かも…。

詳しくは↓

持ち物はなるべくフラットが良いわ。私の持ち物は平らで薄い物が多いです。その方が鞄への収まりが良いのよね。 Velbon トラベ...

とりあえず手元にあるこの三脚で試してみたいと思います。

こんな感じ。

ちょっと見た目に無駄があるわな…。

使いやすい角度に調整することも可能です。

三脚を延ばしてもそこそこ安定してます。だたこの三脚の不満なところが自由な長さにすることができない。要するに全開で伸ばすか縮めるかの二択なんですよ…。ちょっと好きな高さに設定できないので自由度が低いです。

カメラ用品なら他にもあるのでもう少し試してみます。

SLIK 三脚アクセサリー DQ-10N 汎用クイックシュー 201701

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これはいわゆるクイックシューって物でワンタッチで取り外しができる優れ物。毎回ネジを外すのが面倒な人には最適なアイテムです。

マイクスタンドのアダプタに取り付けて…

カチッとはめれば完了。外すときはレバーを動かせば簡単に外せます。

この写真の左側にあるのがレバーです。

そんなわけで、私はカメラ用品の方が細かいのを持ってるので規格を統一したほうが使い回しが良いってことで今回の実験でした。今後さらに自由度を上げる方法としてフレキシブルアームに取り付けてみるってことを考えてます。重さなどの条件をクリアすれば、かなり良いんじゃないかなーと。

フレキシブルアームとは、こういうぐにゃぐにゃ動かせるタイプ。

200-CAM002_004_02

それかこの三脚かなーって感じです。

METRIX 三脚・クランプ マルチクランプポッド(ミニ) CX-2500BK ブラック ブリスターパッケージ CX-2500BK-B

自由度が高いので買おうか悩んでます↓

こういう便利になる物は積極的に導入していきたいけど荷物が増えるのが悩むところだよなー(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう