iPad Airのマグネットの位置を調べてみた。

やっとiPad Airをいじってます。

o0480032312743477291

まぁ言うまでもなく快適です。今後どう進化するのか予想もつかないくらい完成されてるような気がします。

o0480036012747091444

今回はTatami-Padを使ってみたいと思います。

o0480036012747091428

Tatami-Padにはスマートカバーの機能がないのでネオジム磁石を仕込んで使ってます。

で、iPad2とiPad Airでは磁石の位置が異なるので再度調べる必要があります。

o0480036012747091406

こんな感じでした。他にはホームボタンの両サイドにもありました。角にある磁石は少し磁力が弱いです。

今回調べてみて、どの部分でスリープのオンオフが動作するのかが分かりませんでした。上の写真の場所ではスリープの反応はしませんでした。

1番確実な確認方法だと純正のスマートカバーを買うのが良いんだけど値段が微妙に高いんだわなー。それか公式にTatami-Padがスマートカバーの機能に対応してくれるのがありがたいわ。

o0480036012747091452

ある程度予想は出来てたんだけど横幅が狭くなったことで見事にゴムバンドに干渉してます…。でも気に入ってるケースなので使います!対応したTatami-Padが出るまで。

あとスリープのオンオフがどこで反応するのかも引き続き調べてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう