Bluetoothオーディオレシーバーについて前向きに考える。

私がBluetoothに求めることは、電池持ちと音質です。無線なのに音質かよー。と思われそうですが、外歩きでiPhoneとケーブルで繋がってるのはかなり邪魔に感じます。

実際に最近もそこケーブルが原因で不幸な事故にあいました…。気分が落ちますよ。

で、ヘッドホンならこれだ!ってのがあるんだけど夏はさすがに暑い…かも。

じゃあイヤホンならどうだ?と、考えると恐ろしく電池持ちが悪い。4〜5時間の製品ばかりです。一人歩きが酷い私には耐えられる時間ではないです。

じゃあどうする?って考えたところ、とある原点に戻りそうです。

20140723-101302-36782588.jpg

イヤホン付きのモデル。

ELECOM Bluetooth レシーバ デュアルアンプ搭載 class1 ヘッドセット付 NFC機能搭載 ブラック LBT-PHP500AVBK

イヤホンなしのモデルもあります。約半額!!

ELECOM Bluetooth レシーバ デュアルアンプ搭載 class1 NFC機能搭載 ブラック LBT-PAR500AVBK

Bluetoothレシーバーですよ。しかも普段なら見向きもしないエレコムです。

この製品の特徴としては、

1 アンプ内蔵

2 電池持ちが驚異の18時間

3 電源はボタンではなくスイッチ

4 Bluetooth接続したiPhoneに電池残量表示対応

5 SBC、AAC、apt-Xに対応

6 充電はmicroUSB

※追記
充電中も使用可能でした。これは嬉しい!

と、エレコムらしからぬハイスペック。(アンチではありません。安い商品のメーカーってイメージなだけです。)

個人的にはヘッドホン以外で連続再生時間が約10時間以上(SBCの場合は約18時間でAAC、apt-Xは約12時間)ってのがまず魅力。コーデックもapt-Xまで対応だし文句なし。充電器も推奨はあるにしても専用ではないのも良い。

試聴してみたけど、音が良かった。エレコムなのに(笑)

20140725-192914-70154998.jpg

しかも電池残量表示にも対応してます。これはかなりありがたい。

apt-Xに対応とのことだけどiPhone5は対応してないのでAACでの接続になると思います。今年出るであろう新型iPhoneではいい加減にapt-Xに対応して欲しいです。

20140725-193303-70383453.jpg

外観ですがボリュームダイヤルは回転しません。音量の上がり方が細かい。

20140725-193415-70455845.jpg

曲送りはサイドに配置されてます。

20140725-193502-70502062.jpg

電源がスライドスイッチなのは好印象。私は長押しはあまり好きじゃないのよね。誤操作を防ぐHOLDもスライドスイッチ。

20140725-193631-70591777.jpg

充電はmicroUSBでした。独自端子じゃなくて良かった。ちなみに蓋はそこそこ遊びのある感じでした。酷使しなければ簡単には壊れないと思います。多分…。

20140725-193830-70710196.jpg

Bluetooth機器は電源キーを長押しでペアリングモードにするのがほとんどですが、LBT-PAR500AVは独立したボタンがあります。

20140725-194016-70816097.jpg

背面にはクリップがあります。でも夏場はポケットがない服を着ることを考えるとネックストラップがあると良かったのになー。

そんなわけでネット上での反応はエレコムでがっかりしてる声もあるけど、音質と電池持ちに関しては良い感じっぽいです。

値段も比較的安いので買ってみようかなーと前向きに考えてます。ヘッドホンでも使い道がありそうだしなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう