フルサイズミラーレスについて思うこと。

今年は各社からフルサイズミラーレスカメラが発売され業界を賑わす年になりそうですな。

そんな私はオリンパスのE-M10を使っているのでフルサイズではなくマイクロフォーサーズを使っています。

中古が狙い目?

最近はカメラを持ち出す機会も減り自宅でレビュー用の写真を撮るのが中心になってしまったわけですが…。カメラに対する興味はあります。

もちろん各社発表(発売)したフルサイズミラーレスカメラにも興味がありますが、何でそうしたのかなー?と思う部分もあります。

SONYのフルサイズミラーレス。

正直オリンパスから乗り換えるならSONYかなーと思っていました。

元々SONYのカメラに乗り換えかなーと考えてたところにフルサイズミラーレスが発売されたわけですが、さすがに価格が高すぎて手が出せない…。

ちょうど友達がこのカメラを買ったんだけど画質はかなり凄いです。照明が少ない暗い場面でもしっかり撮れます。

なんと言ってもEマウントなのでAPS-Cも合わせるとレンズの種類が多いのが特徴の1つです。

ここが私が気になったポイントで他に発表したNikonとCanonのフルサイズミラーレスカメラは新型のマウントを採用しています。一応アダプターを使えば今までのレンズも使えますが、どうもスマートではない。

Nikonのフルサイズミラーレス。

私はCanonよりNikon派でした。

当然スペックは異なりますが本体サイズと重さが同じですな。実物はまだ見ていないですが本体サイズが小さそうで良さそうです。

このカメラのマウントはZマウントという新型のマウントを採用しているのでマウントアダプターを使わないと今までのレンズを使うことができません。さらには公式サイトの情報では一部の機能制限がかかるとのこと…。

マウントアダプターを使うことでAFの性能が落ちるイメージを私は持っているので、もしそうであれば致命的なデメリットになるなーと。

Canonのフルサイズミラーレス。

Nikon派ですが気になってます。

本体サイズはNikonより若干大きい感じですが重さは少し軽いです。

これもNikonと同じくRFマウントという新型マウントを採用しているので今までのレンズを使うためにはマウントアダプターが必要になります。

レンズ交換式のカメラなのにマウントアダプターなしで選べるレンズの種類が少ないってのは微妙な感じがします。その点ではSONYのフルサイズミラーレスカメラの方が魅力的に見えてしまいます。

私が本気で気になっているカメラはこれです。

フルサイズミラーレスカメラだけで見たらSONYかなーと今の時点では思ってしまいますが、3つのメーカーに共通して私が思ってることは…

価格が高すぎる!

私のような慢性的な金欠で趣味でカメラをいじってる人には果てしなくハードルが高いです。ましてや最近ではレビュー用の写真しか撮ってないならなおさらですよ…。

そこで私が本気で興味を持ってるカメラがこれです。

キヤノン EOS Kiss M ボディ ブラック

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

価格もフルサイズミラーレスの半額以下なので手頃。センサーサイズはAPS-Cになるけど今のマイクロフォーサーズより大きいので変化はそれなりに楽しめそう。

マウントは新型ではなくEF-Mマウントなので純正以外にもレンズの種類が多く楽しめそうです。

まとめます。

そんなわけで、何が言いたいのかっていうと何で新型マウントにしたんだろうか?ってことです。技術が進歩して小型化や軽量化できたりとメリットもあるんだろうけど、個人的には選べるレンズの種類が少ないってのが最大の悩みです。

私が初めて買ったミラーレスカメラでもあるNikon 1も新型マウントを採用していたのでレンズの種類が少なかったのが最大の不満でした。やっぱレンズ交換で沼にはまったりして楽しみたいですよ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう