携帯電話に防水って必要ですか?

夏真っ盛りですな。さすがに今の時期は携帯電話も防水の需要が多いかと思います。

しかしiPhoneは防水ではないんですよ。主におサイフケータイくらいでしか活躍はありませんがサブのISW13HTも防水ではないです。

私の使い方的に防水だったらなーって場面がほとんどないので個人的にはそこまで必要ではない機能なんだけど調べてみました。

本当かは分からないんだけど、防水設計にすると放熱効率が悪く熱が逃げにくいとも言われてるのも気になるポイントですな。

とりあえず常に防水でなくても良い。価格は安く着脱は楽に。と、考えるとこれにたどり着きました。

o0480032212647953282

無印良品 MJ-WPC1

この弁当箱みたいな箱にスマートフォンを入れると防水になるわけです。

o0480032212647953269

オーディオテクニカ製ですな。オーディオ的要素は全くないんだけどね。ちなみにスピーカー付きの防水ケースもあります。たしか3000円くらいです。

o0480032212647953304

取り出してみました。まさに弁当箱です。

o0480032212647953351

3ヶ所ある留め具を外すと開きます。そこにスマートフォンを入れて閉めるだけで防水。あら簡単。

o0480032212647953291

そして白飯…ではなくiPhone5を入れてみました。厚みはちょうど良い感じです。表面はシリコンのフィルムみたいになってるのでタッチ操作が出来ますが少し反応は悪いです。フィルムがあるかないかでも変わると思いますが、いつもより少しだけ強く押すと反応します。

ちなみにケースを着けてると物によっては入らなくなる可能性があります。私の使ってるケースは厚さが無理でした。

o0480032212647953311

裏面です。透明になってるのでカメラの位置が被らなければ撮影も可能です。

o0480032212647953297

横はこんな感じ。画面にタッチするとシリコンのフィルムがくっつきます。

o0480032212647953322

ISW13HTも入れてみました。こちらも特に問題ないです。

o0480032212647953377

背面のカメラも問題なしでした。

で、実際に風呂場で使ってみました。防水とは言っても多少の恐怖はあります。

風呂場での写真はありませんが、画面の見やすさは問題ありませんでした。しかし音に関しては少し厳しかったです。

それと今回の防水ケースに入れると当然ですがサイドキー操作は出来なくなりますので、あらかじめ音量は決めておいた方が良さそうです。

話は戻り音ですが、こもって聞こえます。液晶側のフィルムから聞こえてくる感じです。普通に湯船に浸かりながらなら問題ないけどシャワーの音には負けます。感覚的には、聞こえはするけど何を言ってるのかは分かりにくいです。

私はPodcastと地デジ放送で試しましたが言葉が聞き取れませんでした。シャワーの音の中だとね。

で、風呂から上がり取り出したところ浸水はありませんでした。実際に見るまではドキドキしたけどね(笑)

価格も1300円程度なので限定的な場所で使う用途であれば安い買い物だと思います。

ただ防水とは言ってもあまり無茶な使い方はしない方がいいかもしれません。例えば沈めたりとか。さすがにそれは私も実験できませんでした。

とにかく防水ケースの中では安い方だと思うので1つ持っていても良いのではないかと思いますよー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう