MB50-MJに決めました。

ここ何日か考えた巾着袋に入るバッテリーを決めました。これで巾着袋でも電池切れの心配はないです。

o0480036012171433742

無印良品 MB50-MJ

結局5000mAhの容量の大きいモデルにしました。理由は後の方になると分かってきます。

o0480036012171433648

HyperJuice MiniとiPhone4と並べてみました。ちょうど中間くらいのサイズです。

o0480036012171433722

本体の厚さはHyperJuice Miniより少し薄いです。iPhone4と同じくらいの厚さ。

o0480036012171433807

USB端子は出力が2つ。2.1Aと1Aです。iPadの充電も可能です。充電はmicroUSBで出来ます。

o0480036012171433705

裏側は出力と入力が表示されてます。

o0480036012171433791

表面にはバッテリーの残量を確認する為のLEDがついてます。ボタンを押すと光ります。ちなみにこのボタンは残量確認用で電源ボタンではないです。

電源はケーブルを接続すると自動で電源が入ります。

o0480036012171433688

短いUSBが同梱で入ってます。ACは付いてませんのでiPhoneなどを充電するUSBアダプタでの充電かPCのUSBから充電出来ます。

o0480036012171433768

これは秋葉原で買ったmicroUSBからiPodのDock端子に変換するアダプタです。

o0480036012171433677

これを同梱のUSBに着けるとiPhoneが充電出来ます。

で、何でMB28-MJではなくMB50-MJにしたかというと、次のiPhoneがもしかしたら出力が変わるかもしれないのと電池容量も増える可能性などを考えると5000mAhあったほうが安心だと思ったからです。

それと最大の理由は…

o0480036012171433755

Appleのステッカーを貼りたかったから(笑)

最終的にはこれが決め手になったなー。信者だわー(笑)ステッカーって貼らないで放置することが多いので使ってあげないとね。

そんなわけで、巾着袋の中身が充実してきました。予備バッテリー持ってると安心ですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう