これぞ究極のiPhoneケースだと思う。

以前から存在は知ってましたが国内販売どころか海外でも販売してる様子がなかったケースがいよいよ販売開始とのこと。

o0480073212538968637

Miniot book

Amazonのレビューも参考にしてます↓

いやー素晴らしいですな。MiniotといえばiPhone3Gの頃から木のケースを作ってるブランドですが、その造りが素晴らし過ぎて着けるのも外すのも大変と言われてるわけです。

o0480075112538968652

Miniot iWood5

Amazonのレビューも参考にしてます↓

これは既に販売されてる普通の木のケースです。店頭だと秋葉原のSHOW CASEにあります。湿度の調整をしないと外せないと前に説明されました。

そんな若干危険を感じるようなケースですが、今回はbookタイプ。液晶部分も保護されます。

実物を触らないことには買いたくても買えませんが、きっとお値段も凄いと思います。私の予想では15000円前後かなーと。

写真を見る限りでは端子部分は純正品以外は挿せないようです。

o0480035912538968665

私はiM2にライトニングの変換アダプタを使ってるので、このケースでは使えない。惜しいですがiM2はライブやスタジオで必須なので干渉しないケースを選ぶ必要があるわけです。

o0480032412538968673

それにしても美しいわ。ため息が出ますな。買えないけど早く実物を見てみたいところです。

おそらくSHOW CASEで取り扱う可能性が高いのでチェックですな。

o0480036012538968678

そんなわけで、私は端子が干渉しないであろうこのケースを買うことを心に決めてます。しかし物欲のまま買ってしまうのもあれなので今のケースが壊れるまで我慢です。

まぁそんな簡単には壊れないので、しばらくは買うことはなさそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう