【2016年版】E-M10で桜を撮りました。

今日くらいしかチャンスがないと思い天気は微妙だけど撮ってきました。

image

カスタマイズした愛機、OLYMPUS OM-D E-M10です。愛着ありますよ。

中古だと3万円代で手に入りますよ↓

木製グリップにして初の実戦です。

カメラに限らずカスタマイズすると愛着が湧きます。 私が愛用しているOLYMPUS OM-D E-M10ですがカバーやケースの種類が少な...
先日、木製グリップをつけたE-M10を持ち出し渋谷の街を撮りました。 手持ち撮影ですがグリップをつけてない時より安定して持つこ...

だんだんこのサイズに慣れてくると、次は一眼レフだ!って言いそうで怖いですが(笑)ミラーレス機で頑張りますよ。

※今回の写真は全てFlickrにアップしてるのでクリックするとFlickrにアクセスされます。

image

どんな設定で撮ってるんだ?と、興味を持った方は選択してみてくださいな。

というわけでやってきたのは毎年恒例の北区王子にある音無親水公園です。雰囲気がありながらそこまで混んでない個人的穴場スポットだったりします。王子駅で降りたら音無親水公園を歩きながら飛鳥山公園に行く流れが良い感じですよ。

image

天気はあいにくの曇りだったので正直微妙な写真が多いです…。背景が白いと難しいね。

image

こういう写真ならなんとかなります。レンズはSIGMAの単焦点レンズなんだけど、最近発売したF1.4のレンズだったらもっと良い感じに撮れるのかなーと物欲が…。

やっぱり気になるカメラレンズ。ヨドバシカメラに実機があったので、さくっと試してきましたよ。 SIGMA 単焦点大口径標準レンズ...

うーん。欲しいなー。

image

人が少ないのでこういう写真を撮れるタイミングがあります。東京は人が多いからねー。

image

空が曇りなのが悔やまれる…。しかもそれが原因なのかE-M10のAFが若干悩んでる場面が多いのでピントが甘いのも多いです。

image

雰囲気は良いんですよ。そういや去年もE-M10で桜を撮ったので2年目に突入ですな。3年は使いたいと思いますよ。

まだ使い方に慣れてない状態でどの程度の写真が撮れるかをチェックしてみました。 OLYMPUS OM-D E-M10 EZレンズ...

去年は標準レンズとダブルズームレンズで撮ってたんだね。

image

残念ながら下には降りれませんでした。下からの景色も良いんだよなー。

image

魚眼レンズに交換しました。ボディキャップレンズなのでAF非対応だしF8固定だけど、割り切って使えばかなり楽しいレンズです。かなり感度を上げないと厳しいけどね。

前回は魚眼レンズが欲しいわー。候補を挙げてましたが結局は書きながら決めて買ってしまったんですよ(笑)多分これで勉強になるし遊べるかなーと。 ...

コストパフォーマンス高いですよ。

image

しかし、やっぱり画質的に厳しいのでアートフィルターで撮影するのがオススメ。まぁトイカメラみたいな感じですな。

image

上手くハマれば良い感じの写真が撮れます。

image

広角(魚眼)レンズは楽しいわ。って毎度のことですが風景写真に若干飽きてきてます(笑)

image

空が晴れていればな…。惜しいなー。

image

ソフトフォーカスで撮りました。解像度が低いのを上手くごまかしてます(笑)最近だと自分撮りで盛ってる人もいますな。

image

魚眼レンズで下から真上を撮ってみたけど天気が悪く中途半端になった1枚…。京都の竹林では上手くいったんだけどなー。

image

暗くなってきたのでフィルターも効果のえぐいのにしてます。たしかジオラマだったかな。もうこの辺は雰囲気のみです。

image

もう桜なのか分からないわな(笑)

image

とりあえず満足したので駅へと戻りました。今回は飛鳥山公園には行きませんでした。やっぱ被写体(女の子)は必要だなー。モチベーションが上がらないわ。

そんなわけで、サクッと撮ってきました。もう1回くらいチャンスがあって晴れていれば、もう1度撮っても良いかも。

今回の記事に載ってない写真もFlickrにあるので興味ある方がぜひ。

今回使ったレンズです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう