DIGITAL KING ML-1を買ってみた。

先日、リビングのホームシアター化計画を実行するために都内でシアターセットを買った時のポイントで買いました。

ネットでカメラのことを調べてたら、面白い使い方をしてる人がいたんですな。

というのも、ワイドコンバーションレンズというのを使って低価格で広角化して使ってるとのこと。しかもNikon1 V1で。

通常広角レンズを買うとNikon1本体より値段が高いんですよ。安いのだと26000円くらいで超広角レンズだと84000円くらいと手が出せない価格になってます。それを1万円以内で広角レンズみたいにしようという商品。

o0344025812767182184

Nikon純正品のNH-WM75にステップアップリングと組み合わせて…って考えたんだけど、重さが約200gと重いのと単焦点レンズだと問題ないけどNikon1のズームレンズだとズームする時にかなり重くて壊れてしまいそうというレビューがあったので保留。ちなみに倍率は0.75でした。

o0480036012767182149

トダ精光 DIGITAL KING ML-1

Amazonのレビューも参考にしてます↓

そこで見つけたのがこれです。アップコンバートレンズとマクロレンズとして使える多機能なレンズ。しかも価格もNikonのより安く重さも98gとNikonの約半分の重さ。倍率だけは0.6倍と劣ってますが、それなりに広角は期待できそうです。

さらにはNikon1専用の40.5mmなのでステップアップリングが必要ないです。これも大きなポイントだなー。

o0480036012767182180

では開封してみます。レンズと簡単なケースと保証書が入ってました。

o0480036012767182134

キャップを外すとこんな感じです。キャップはネジ込みではなく被せなので簡単に着脱できます。ちょっと作りがチープだけどね(笑)

o0480036012767182140

では私のNikon1 J1に取り付けてみます。プロテクト用のフィルターを使ってますが少しだけケラレてしまったので外します。

o0480036012767182155

こんな感じです。小型なのであまりゴツくなりません。重さがあるので多少ですがズームリングが重くなりましたが許容範囲内です。

o0480036012767182160

前から見るとレンズが大きいので迫力があります。写真撮ってるなーって感じがしますな(笑)

o0480036012767182170

伸ばすとこんな感じです。レンズにレンズを増やしてるので今後の画質劣化が気になります。まぁそれについては後日検証してみます。

o0480036012767182172

ML-1は2つに分離できてマクロレンズとして使うこともできます。レビューの写真などを撮る時に役に立ちそうですが、他の人のレビューだと分離しなくても同じくらい寄れるという意見もあるので検証が必要です。

そんなわけで、また1つ面白そうな物が手に入りました。次回は実際に撮影した写真を比較してみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう