私が考える理想のデジカメ環境。

デジカメ
スポンサーリンク

ここ連日デジカメについてめっちゃ勉強しました。

テーマは「思い出は高画質で。」

そんなのiPhoneのカメラで良いじゃんって思う部分もあるけど、どうしても補きれないところもあるんだよね。例えば白熱灯の下や俺の部屋とか。

俺のiPhoneはフラッシュがケースに干渉するので使えないしHDRで撮影してるから、そもそもフラッシュは使えない。

ライブの日に撮影するのにiPhoneはなかなか難しいんだよね。そこでデジカメなわけです。

ただ俺が買うならもちろんマニアックでスマートな使い方を目指しますよ!

とにかく俺が求めるのは、

 

1 USB充電

2 本体が小さい

3 電池持ちが良い

 

他にもあるけど、とりあえず最低限これは満たさないと買えないなー。

で、たどり着いたデジカメがこれ。

o0259019411599760947

SONY DSC-WX10

Amazonのレビューも参考にしてます↓

これです。サイバーショットですよ。これが条件を満たす数少ないデジカメ。

色はテーマカラーから外れるけど、そこは妥協です。

SDC-WX7って1つ下のモデルがテーマカラーもあって完璧なんだけど電池持ちがとにかく悪いってレビューが多いので妥協しました。やっぱ電池持ちは重要だよ。

なのでSDC-WX10で決まりです。

で、デジカメで撮った写真を保存するのがこれです

o0232021711599760920

Eye-Fi Pro X2

Amazonのレビューも参考にしてます↓

こいつに保存です。

容量はちょっと少ないけど、これの最大のポイントは無線で写真データをiPhoneに転送できること。

o0259019411599760936

撮影すれば自動で転送されるわけです。

ブログに写真を出したりすることが多いので便利ですな。未来を感じます。

さらにiOS5だとフォトストリームでiPadやMacにも転送される。ホームページの更新もスムーズになるわけですな。

さらにさらにEye-Fi Pro X2はジオタグ対応なので撮影した場所も記録されます。

iPhoneに転送された時にどうなるかはまだ分かりませんがiPhotoで写真管理をしてる人はこの素晴らしさが伝わるはず。

こんな感じで快適な環境を目指してます。金額的には全部込みで3万円で少しお釣りがくるくらい。大分低予算で組めます。

デジカメをDSC-WX7にすれば2万円くらいになるから安いもんだ。

てかデジカメ安いね。実家のデジカメが悲しい感じなので買う時には力になれそう。そして俺のポイントカードで買ってポイントをもらう(笑)多分このタイミングで俺もデジカメ買うかも。

とりあえず俺の考える環境はこんな感じです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました