【なにこれ?】普通なようで普通ではないバッグを見つけました。

前回書いたUNCAR COMPOUNDEDのPC CASEですが注文しようかマジで悩んでます…。

この発想はなかった!というPCバッグの話です。

考えれば考えるほど気になる…。実物を見てみたいが店頭に置いてないっぽいので厳しい。じゃあ一か八かで買ってみるか?と考えるもそこまでの勇気はなく…。って感じです。

とんでもない物を見つけた…。

で、そんな中ネットで情報収集をしているとこんなバッグを発見…。

バックパッカーズ CWF BACKPACKER’S CLOSET CWF010

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

まぁなんとなくオチが見えてきた人もいるかもしれませんが、チェックしてみよう。

普通のバックパックです。

下にはポケットがあります。普通ですな。

メインのポケットのファスナーは2つ。普通ですな。

メーカーのロゴは右下にしっかり入ってます。普通です。

メインのポケットはかなり大きく開きます。写真で見ると生地が薄いのかな?

肩紐は適度な厚みがあります。普通ですな。

まぁここまで見ていると普通なバックパックって感じで特別個性があるような感じはしません。

注目すべきはデザインではない…。

ここまで見ると特になんてことないバックパックのように見えます。

大きさを除いてはね!!

初めて見たときは二度見しましたよ(笑)巨人専用バックパック的な感じですな。

公式によると“見せる収納”としてクローゼットにもなる約180Lの超特大バッグとのこと…。クローゼットを背負うってのもどうかと思うし容量も180Lとどうかしています。

無印良品で人気のある肩の負担を軽くするPCポケット付リュックが標準的なサイズのバックパックだと思ったので比較しますが、このサイズで25.7Lの容量なので180Lという容量がどれだけヤバいのかは分かるはず…。

無印良品のバッグってシンプルなデザインで良い感じなんだよなー。ネットでも話題になってるし買ってみようかなーという気持ちになりますよ。

世の中にはいろんなバッグがあります。

そんなわけで、なんだこれ的なバッグを見つけたのでネタ的な感じで今回書いてみました。

こんなバッグが実際に販売してるのが驚きですな。

今回のネタバッグはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう