【小技】iPhone Xでマルチタスクをサクッと切り替える方法。

もしかしたら知ってる人も多いかもしれませんが、iPhoneでマルチタスクの切り替えをする方法でホームボタンのダブルタップでの切り替えがありますが画面の端を強めにタッチしながらスワイプすることでの切り替えもできます。

iPhone Xでは画面の端をタッチでの切り替えができなくなりましたが他の方法で同じような感じで切り替えることができるので書き残しておこうと思います。

いやー、何気なく操作してたらできたのでびっくりしたわ。

画面の下をフリックするだけ!


通常の操作では画面下から画面中央までフリックして指を止めるとこのような表示になりマルチタスクの切り替えができます。

画像を見ての通り四角で囲ってる部分を左右にフリックすることでもっと簡単にアプリを切り替えることができます。

かなりスムーズに切り替わるので、快適に切り替えることができますな。てかこれ知らなかったの私だけなのかな?

動画も撮ってみました。

iPhone Xで初の画面収録をやってみました。サクサク切り替えてる様子が分かると思います。

繰り返しますが、これ知らなかったの私だけなのかなー?と思いながら文章を打ってます(笑)

iPhone Xの操作はすぐに慣れます。

そんなわけで、ちょっとした小技を見つけたので書き出してみました。

よく周りから「ホームボタンなくて操作しづらくない?」って聞かれますがすぐに慣れるし操作しづらいって思ったことは1度もありません。それよりも全面が液晶画面になったことでiPhone8 Plusは今後買う必要はないかなって感じです。

何度も書きますが、これ知らなかったの私だけなのかなー?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう