【雑談】MacBook 12inchのUSB-Cをマグネットにしようとしたけどダメだった話。

MagSafeって快適だったよね。

USB-C端子が採用される前のMacBookシリーズを充電するための端子ですよ。マグネットでパチっと接続できるスマートな端子だったんだけどUSB-C端子を採用するようになってからは姿を消してしまったわけですな…。

今でもMagSafeが良かったっていう声も多く私もその1人だったりします。

USB-Cは表裏関係なく挿すことができて、しかも充電からデータの転送、映像の出力など幅広くサポートされている万能な端子なんだけど…マグネットでの接続ではないんですよ。

しかも純正品以外のUSB-Cケーブルは比較的簡単に抜けやすくなっているのが多いような気がします。何かちゃんと固定されている感じがしないんだよなー。

サードパーティ製でマグネット対応の端子がありますが…。

Amazonなどで検索してみるとマグネット端子に対応したUSB-Cケーブルもあります。

Kpux Macbook対応マグネットUSBCアダプタ  USB Type Cスマホ対応マグネットUSBCアダプタ、急速充電 過電流防止

Amazonのレビューも参考にしてます↓

こういうのがいくつか出てくるんだけど、最大の問題は充電のみでデータ転送に対応してないってことなんだわ。

MacBook 12inchモデルにUSB-C端子が2つあれば1つは充電用って感じで使い分けられるんだけど1つしかないので、さすがにそれを充電専用にするわけにもいかないわけですよ。

この感じは理想的なんだけどねー。

Apple純正を作って欲しい!

そんなわけで、夜中に友達と電話で話していて人柱になってみるか!ってことで調べてみたけどデータ転送ができないってことで諦めることになりました…。

なかなか難しい問題なのかねー。microUSBだとマグネット端子がいっぱいあるのでWiMAXルーターとかをスマートに充電するために買ってみようかなー。磁力が弱いとかっていう話も聞くけど実際どうなんだろうね?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう