【2018年8月版】クラウドファンディングで気になったプロジェクト3選。

最近の趣味はクラウドファンディングのサイトをチェックすることです。もちろん気になったプロジェクトについては積極的に支援しています。

海外発のプロジェクトが多いので基本的に英語でのやり取りになりますが、慣れたら簡単です。Google翻訳を使えばある程度の意味は理解できるし、住所の入力も海外用に変換するツールを使えばなんとかなります。

最近支援したプロジェクトで届いたもの↓

超多機能の #HyperDrive が海を渡って届いたので細かくチェックした話です。
超薄型バックパックのUnder-The-Jack Packがやっと届いた話です。

支援した時と仕様が変わってしまった…っていうのも最近初体験しました。

本当は毎月更新したいんだけど、なかなか気になるプロジェクトが増えないので最低でも3つくらいは気になるのがあれば更新していきたいと思っています。なので不定期です。

それでは今回気になったプロジェクトを書き出してみようと思います。今回気になったのは3つのプロジェクトです。

① SERK: The Duo-entry Drawstring Backpack

最近になってやってきたナップサックブームですが、これもなかなか面白そうです。最近新しいバックが手に入ったのに相変わらずバッグは無意識にチェックしてしまいます(笑)

定期的にやってくるバッグ問題ですが、今回はナップサックを買ってみた話です。

一般的なナップサックといえばポケットがメインの1つしかなく細かいものを入れるときはバッグインバッグを使うなど工夫が必要ですがSERK: The Duo-entry Drawstring Backpackは収納できるポケットの数が多くバックパックのように使うことができます。

バッグの下にもポケットがあるので靴やタオルを収納することができますが、私は足のサイズが30cmなので多分入りませんが収納できるポケットが多いのは良いことです。

メインのポケットには16.5インチまでのノートPCが入るので私が使っている12インチMacBookも余裕で入ります。

このスマートな見た目が素晴らしいですな。身軽に見えるけどちゃんと必要なものが入ってますって感じが良いです。

② BricksPower, first-ever true wireless charger on the go.

次はワイヤレス充電のできるバッテリーですが、本体サイズが小さくiPhoneの背面にに直接貼り付けることができます。

吸盤のようなもので貼り付けるのですが簡単には剥がれなさそうです。

本体は上下に分かれていて上がワイヤレス充電用の機器で下がバッテリーになっています。

バッテリーの容量は2400mAhなので緊急時の予備バッテリー的な感じにはなりますがLightning端子を使わないので充電しながらイヤホンを接続したりできます。

充電用のUSBケーブルを接続しておけば据え置きのワイヤレス充電器としても使うことができます。

バッテリー部分は他にもスタンドとして使うことのできるパーツもあります。

なかなかスマートだなーと思います。個人的にはバッテリーの容量が5000mAhくらいあるともっと良かったかなーとも思います。

③ amplify: The Ultimate Wireless Headphone Amplifier

最後は最近私が気になっているアンプ内蔵のBluetoothレシーバーです。

本体は小型でクリップ付きなのでイヤホンのケーブルさえケーブルクリップなどで長さを調整すれば取り回し良く使えると思います。

音楽の操作にも対応していますが見た感じ音量の操作ができなさそうなんだけど…どうなんだろうか?

オーディオ機器に関しては試聴しないことには購入するか決められない難しいジャンルですな。

ちなみに私はこれに興味があるので状態の良い中古を狙っています。

2.5mmのイヤホン端子って音質良いの?で、#EarStudio #ES100 を見つけた話です。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

完全ワイヤレスイヤホンは超快適なんだけど有線イヤホンの方が好みな音を出すのが多いのでBluetoothレシーバーで対応しようと思っています。

もっと流行ってくれると嬉しいです。

そんなわけで、今回は3つのプロジェクトを書き出しました。基本的に英語サイトが多いので日本人は手が出しにくいかもしれませんが慣れたらそんなに大したことないので、もっと流行ると良いなーと思っています。

ほとんどのプロジェクトが動画付きなので見ているだけでも楽しいですよー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう