【iPhone7】私がiPhone7 PlusではなくiPhone7を選んだ4つの理由。

ついに明日に迫ったiPhone7発売日。私は今回不人気?だったゴールド128GBにしたので無事に発売日に手に入りそうです。

そこで今回は私が大画面なiPhone7 Plusではなく無印のiPhone7を選んだ理由を書いていきたいと思います。もしどっちのiPhoneにしようか悩んでる人がいたら参考になったら良いなーと思ったり思わなかったり…(笑)ちなみに本体が大きすぎるといったような普通の理由が書きませんよ。

①良いなーと思ったケースが作られてない。

ある意味これが1番の理由だったりします。

まずAppleの純正バッテリーケースもiPhone7 Plus用は作ってない…。

サードパーティー製のアクセサリも使えそうです↓

他にはSNAP! PROっていうケースもかなり良さそうだなーと思ってたけど無印のiPhoneのみしか作ってません…。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これなんてiPhoneのカメラで遊べそうなのでかなり物欲を刺激されたんですよ…。是非iPhone7用のも作って欲しいです。

こんな感じで良いなーと思ったケースはことごとくPlus用のは作ってないのでケースでは楽しめませんでした。

さらに細かいところですがPlusだけカラーバリエーションが少ないってのもありました。

サードパーティー製(純正以外)のケースも私は積極的に欲しいと思うのでPlusの不遇ぶりはストレスでした。

②周辺機器の価格が若干高い。

これはもう本体サイズが違うので当然といえば当然ですが同じ商品でも価格がPlusの方が若干高いです。

液晶保護フィルムなんか消耗品なので、若干の価格差が財布にはじわじわとダメージになります。

③iPad miniを持ってるので画面は大きくなくて良い。

これは私の環境だからって感じですがiPad miniを持ってるとPlusの画面でも大きく感じないんですよ。慣れってやつですな。がっつりネットで調べたい時はiPad miniを使うのでiPhoneの画面は大きくなくて良いやって思いました。

なのでiPadを持ってる人は無印のiPhoneの方が荷物が軽くなるので個人的にはオススメです。

④Plusとの違いは主にカメラ機能だけ。

これは今回発売するiPhone7限定ですが液晶解像度や電池持ちなどの差は少しありますが、大きなところではカメラ機能くらいしか差がありません。

私はがっつり写真を撮る時はミラーレス機(E-M10)を使うのでiPhoneのカメラは主にSNSにアップするくらいでしか使ってません。なので今回は特にPlusを選ぶ理由がありませんでした。

とりあえずこんな感じです。

そんなわけで、あまり大した理由ではありませんがこんな理由で私は無印のiPhone7を買うことにしたわけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう