MacBook Airを買うまでの苦悩の終わり。

o0480026212574487907

買ったぜ!!!

まだ準備が出来てませんので、歓喜の日記は次になります。

今回私が買ったのはMacBook Air Mid2013 11インチです。

まず、何故13インチではなく11インチなのか?

o0480048012575759526

o0480048012575759534

上の写真の鞄はMacBook Air用に買ったのと貰ったのを使ってるんだけど、13インチまで対応してます。しかし選んだのは11インチ。iPadとNikon1を持ち出してる私としては、画面の大きさより機動性を重視しました。iPadですら長時間歩いてると持つのがしんどくなります。それを考えると11インチの方が持ち出す気持ちになるだろうと考えたわけです。

次にメモリは4GB、SSDは128GBにしました。

メモリに関しては動画編集などはiMacでやるので、メモリは4GBで十分かなーと。iMacもメモリは4GBなんだけど、iPhotoを使うと重くなる以外は快適に使えてます。ライブの動画などの編集を考えると今後iMacは8GBに増設した方が良さそうです。

SSDに関しては、ほとんどクラウドと外付けHDDで補うと考えてたので64GBで考えてました。しかし今年のモデルからは128GBが標準になったので得をした気分です。

これについては、いかにクラウドなとで管理出来るかで左右されますな。めっちゃ勉強したから大丈夫なはず…。

そしてキーボードはJISにしました。日本語キーボードってやつです。ここだけは妥協しました。USキーボードの方が圧倒的に美しいんだけど、AppleStoreでしかまともに買うことが出来ないので妥協です。ヨドバシのポイントの方が魅力的でした…。

o0480048012575759540

キーボードを妥協することに決めた理由がこれです。パワーサポートからJIS配置の「かななし」キーボードカバーがあったからです。これで気分だけはUSキーボードです(笑)

このキーボードカバーの問題点は、現状MacBook Airの11インチ用がないってことです。今後発売することを信じて待ちます。

そんなわけで、何とか売り切れることなく手に入れることができました。周りのお客さんを見てるとEMOBILEやWiMAXのルーターと一緒に買う人が多かった。私も勧められたが断りました。

「自宅のインターネットを解約してWiMAXの契約はどうですか?」

こんな接客では私の心は動きませんよ。確かに料金的には安くなるけど、外出中は自宅でネットが出来ない。回線速度が安定しない。など私にとってメリットが少ない。てかほぼないです。家族全員が使ってるし接続台数は10台くらいになるからね。

まぁ後日必要になる可能性も頭の中にはあるので割引きなどのキャンペーンは監視する必要があります。

それにしても長かったなー。1年くらい苦悩と勉強の日々が続いたからね。感慨深いわなー。

o0480036012575759582

夢が詰まってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう