【格安SIM】乗り換えタイミングを考える。

いろいろ調べながらタイミングを狙ってます。

ファイル 2015-09-30 21 27 28

※iPadではこのような通話スタイルはできません。

目標はこれです。

今回は一般向けではなく私の場合はこうなる。っていうのを調べてみました。

キャリア契約してると必ずと言っていいほど付きまとってくるのは…

解除料です。

あとは機種の割賦金(機種の分割金)が残ってるとそれも請求されますな。

これに関しては普通に使ってると気にならないことですが、いざ解約やMNP(番号そのまま他社に乗り換え)をするとなると面倒な問題になります。

私が今、SoftBankの契約を解除(MNP)するとどうなるのか?場合によってはうまくタイミングを狙うと無駄なお金を払わずに済みます。

まずは私の毎月の料金からおさらい。

【比較】SIMフリーiPad miniとソフトバンクiPhone6 Plus〜料金編〜

詳しくは上の過去記事にて書いてありますが、

SoftBankの場合

電話としての料金→5,417円

機種代→4,140円

合計 9,557円

毎月9,557円は携帯電話料金として発生するわけです。音声通話をすれば1万円はすぐに超えそうです。

これに対して格安SIM(私はBIC SIMへの乗り換えを考えてます)にすると、

BIC SIMの場合

電話としての料金→2,220円

機種代→4,100円(2回目以降)

合計 6,320円

3,237円安く持つことができます。さらに前回のファミリーシェアプランで契約すると、

BIC SIM(ファミリーシェアプラン)の場合

電話としての料金→3,260円

iPad mini4 128GB AppleCare付きの場合↓

機種代→4,100円(2回目以降)

合計 7,360円

2,197円安くなります。詳しくは下の過去記事を見てくだされ↓

【格安SIM】iPad miniをメインで使うのを真剣に考える。〜結局2台持ち?〜

まぁこうなるわけだ。で本題の私が今SoftBankから格安SIM(BIC SIM)に乗り換えるとどうなるのか?

契約更新月→2016年11/11〜12/10なら解除料なし

上記の期間以外での解約(MNP)→解除料10,260円

割賦金残り→4,140円/月×13ヶ月→53,820円

合計 64,080円

他にもMNPの場合は手数料3,000円も発生します。手数料に関しては仕方がないですな…。

とにかくSoftBankから脱出するのにもお金がかかる!!

私のiPhone6 PlusはSoftBank契約なのでSIMロックがかかってるので格安SIMは使えない。なのでMNPと同時に売り飛ばします。その金額も日々変動してますが平均すると約50,000円程度(記事更新時)で買い取ってくれそうです。

それを残った割賦金の支払いに使えばまぁ何とか少ない出費で済みそう…。

それ以外の方法としては、何も手続きをしなければ割賦金は解約(MNP)しても終わるまで毎月請求されます。

ということは…

BIC SIM(ファミリーシェアプラン)の場合

電話としての料金→3,260円

iPad mini4 128GB AppleCare付きの場合↓

機種代→4,100円(2回目以降)

SoftBankのiPhone6 Plus(128GB)の割賦金→4,140円

合計 11,500

という感じになります。

ちなみにSoftBankの場合は割賦金はショップにて一括で支払う手続きができます。というのも店頭で支払うわけではなく次回の請求時に残りの割賦金全額を請求するようになります(ショップにて確認済み)。ちょっとややこしいですな。全部ネットでできればいいのに…。

なのでとりあえず乗り換えてからしばらくは分割は継続で良いやって人はこういう方法もできます。私の場合は多分割賦金に充てるかなー。

そんなわけで、今回は写真が少なく数字ばかりで分かりにくいかもしれないのと私の場合の計算なので全ての人に当てはまるわけではないので参考までに見てくれると助かります(笑)さらにはユニバーサル使用料(2円)なども含まれてないので目安として…。自分だったらこのタイミングかなーって感じで見てください。

ネットで調べると、ファクトリーアンロックというdocomo、au、SoftBankで契約したiPhoneのSIMロックを解除することも可能らしいけどリスクが多いのでやりません。今までのiPhoneでもやってくれれば良いのになーとは思うけどキャリアにとってのメリットはないのでやらないだろうな…。ちなみに海外では普通に行ってるらしいです。

ってかキャリアでiPhoneを契約するとSIMロックかけてから渡してるので技術的には可能なはず…。

私は元携帯電話の販売員だったので、こんな感じで具体的な金額で説明するのが得意というか接客時に使ってました。たまに間違えるけど…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう