【3.11】あれから4年が過ぎました。

こんな感じの記事やブログを書く人が多い日なんだろうなー。私もその1人…。

去年も一昨年もアメブロで書いてましたが今年からはここで書きたいと思います。

◼︎外部リンク : あの日から3年。

◼︎外部リンク : あれから2年。

◼︎外部リンク : 1年後。

私はどちらかと言えば被災者の方です。私は都心で帰宅困難者になったり親戚は被災して家が壊れたりなどなど。まぁ幸いにもみんな生きてたのが良かったわ。山形県に住んでるじいさんは去年亡くなってしまったけどね。亡くなったことも悲しいけど、いつも笑ってる親戚が悲しい顔をしてるのを見るのが1番辛かったなー。

話は戻り、割と早い段階で福島県に行った時に買った復興支援Tシャツは「東北魂」と書かれています。

image

買ったのはこれなんだけど、私はプリントTシャツがあまり好きではないんだけどメッセージ性のあるTシャツであれば良いね。

image

「月山に行かねば」Tシャツ。山形県出身としては何か惹かれる魅了があります。ちょっと欲しいかも…。

震災が起こってから故郷愛が以前より増したような気がします。震災前も毎年1回は行ってたけどね。

さて話は変わり、ここで復興と復旧の違いですが調べてみると…

復旧とは、被害や障害を修復して従前の状態や機能を回復すること。

復興とは、単に従前の状況に復旧するのではなく、長期的展望に基づき、市街地構造や住宅形態、社会経済を含めた地域の総合的な構造を抜本的に見直し、新しい市街地や地域の創出を目指すことをいいます。

とのこと。私の解釈としては、

復旧は元の状態に戻すだけ。復興は元の状態よりも発展できるであろう状態で戻す。って感じなのかな。

まぁそれらが現実にできてるか?ってなると…できてないわな。多少は復興してる場所もあるんだろうけど、まだ仮設住宅に住んでたり農業などの仕事ができない。って人は多いと思います。

長いこと仮設住宅に住んでいて、やっと出ることができると思った移動先が「復興支援住宅」って名前。これは如何なものか?内容は良いんだけど、ちょっと恩着せがましい気がしないでもないし住む人の被災者だって気持ちをチクチクするような気がする。

それと「災害公営住宅」「災害復興公営住宅」っていう移動先もある。これに関しては論外。建物の名前に災害って言葉を入れるのはダメだと思うなー。意味は分かりやすいけど、あまりにもデリカシーのない名前だと思うのは私だけではないはず。

まぁとにかく仮設住宅から脱出できることが喜ばしいことなんだろうけど、災害と名前の付いた家に住むのは…どうかなー?もう少し考えられなかったかなー?

そんな住宅を建てるのもなかなか難しいとのこと。復興予算が9兆円使われずに残っているというニュースを見たが、全国的に公共事業を積極的にやろうと打ち出した国のお陰で被災地でやる人が少ない。予算を提示しても業者が名乗り出ない。

そりゃ地元の公共事業での仕事があるのに、わざわざ放射線量などの原発問題が解決されてない地域に行くか?ってなれば、おそらく仕事のある地元で働くでしょう。もちろん他にも資材不足だったりの事情もあるけどね。

本来であれば東北を最低限復興に近づけるところまでは東北を優先する。って国が決めてしまえば良かったのに急に全国での展開にしてしまったから結果東北は放置されている。と思うわけです。

他にも住民の事情で集団移転ができないって問題もあるけど、ここも地元の行政より国が直接説得すれば良いのになーと思ったりもします。もちろん現実の状況を正直に話すことが重要。まぁ話さないだろうけどね。

話は変わり、

「福島(原発)はアンダーコントロールされている。」

という国民の度肝を抜いた発言は記憶に新しいと思う。

全然できてないだろう!って思う人が大半だと思うけど、もし仮にコントロールできてるとして考えると度重なる汚染水事故もコントロールしてる中でやってるってことになるので、かなり悪質だわ。確信犯ってことになってしまうわな。ちょっと古いけど「想定内」ってやつですか…。

こんな書き方すると問題かもしれないけど、今の日本の政治家はもう2回くらい原発事故を経験しないと分かってくれない気がする。

そもそも政治家の自分の生きてるうちが大丈夫であればいいや。っていう問題の棚上げ的な考えにも見えてくる。そうなると若い人が政治家になったりトップになったりする方が進展はあるのではないか?と期待してしまう。おそらく若い人の投票率が低いって問題も解決するだろう。

経験値が足りないとか若いとか言われそうだが、それは自らの保身の為であって必ずしもできないことはないと私は思う。逆に古くからの悪しき伝統からの脱却ができるのではないかと期待が持てる。

まぁ私は政治に関してはニュースや国会中継や朝まで生テレビを見てる程度なので、的外れな意見もあると思うし叩かれそうで怖いなーとも思ってしまうけど書いてしまいました(笑)いやー怖い。

とにかく私の考えとしては当初から考えてることですが、募金ではなく現地でお金を使う。ということをしてます。東北に行く機会も多いしね。現地の食べ物など美味しい物が多いからねー。しかも値段も安いので最高ですよ。

20140708-221559-80159447.jpg

だだちゃ豆は有名になってきたので他の食べ物だと玉こんですなー。こんにゃくを煮込んで作ってるのは偽物。本物はこんにゃくを炒るんですよ。出汁は確か魚だった気がします。 これが何故かハマるくらい美味いんだわ。ちなみに私はカラシはつけません。

20140708-222110-80470605.jpg

あとは、だだちゃ豆のアイス。豆の味がとんでもなく濃いのでたまらん。毎回山形に行くとこの2つは必ず食べてます。

ちなみに玉こんは出羽三山あたりならどこにでも売ってますが、本物を食べたい場合は月山湖の売店で食べるのがオススメです。夏場は足湯ならぬ足水ってのがあります(笑)

だだちゃ豆アイスは庄内地方の産直に行ってみると見つけられる可能性が高いです。ジェラートも美味いよ。

そんなわけで5年目に入りますな。私は元気です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう