【やっと出た】純正Googleカレンダーアプリを使ってみた。

MacBookAirを買い換えるとしたらMacBookProの13インチかなーと思い始めました。次は確実にメモリは増やしたいところ…。

※画像を選択すると大きく表示されます。

image

Googleカレンダー

他社製のカレンダーアプリを使ってきたけど、やっぱ純正が1番安定してるだろうと期待しDLしました。

ちなみに私が使ってたカレンダーアプリは、「さいすけ」と「CCal無料版」を使ってます。当時「さいすけ」はアプリの価格が高く感じたなー。

さて、どんなもんか見てみます。

image

アカウントを設定した後の画面はこんな感じ。カレンダーアプリなのに月表示ではないことに若干の違和感。

マテリアルデザインってやつだわ。さすが純正と言わんばかりにGoogle MAPとの連動。スケジュール登録時に場所をは入力すると同時にGoogle MAPで検索。検索結果に入力した場所が出ると上の画像みたいにスケジュール一覧で地図が表示されます。ここは良い感じだわ。

image

画像の赤い四角で囲ってる部分を選択すると1ヶ月のカレンダーが表示されます。

ここでの不満ですが、予定が入ってる日には月表示のカレンダーにマーク的なのが欲しかったなー。私の場合は月表示をメインに使ってるので月での確認ができないのは不便。

image

右上のアイコンを選択すると表示の切り替えが1日と3日から選択できます。初期設定での表示はスケジュールって項目が選択されてます。

image

1日を選択するとこんな感じ。ここでは地図は表示されません。何かと無駄なスペースが多い気がします。ここも要改善かな。

image

3日表示を選択するとこうなります。ここも地図表示はないです。さらには文字も見切れてしまいます。フォントサイズの変更ができると何とかなったかもなー。

ここでまた不満ですが、このアプリは横表示(ランドスケープ)に対応してません。縦表示のみです。さらにはiPadにも対応してません。(厳密には対応してるがユニバーサルではない。)困ったもんだ。手抜きなのかなー。

image

左上のアイコンを選択するとアカウントが表示されます。複数のGoogleアカウントにも対応してます。

下にある「設定」を選択すると、

image

こうなります。アカウント毎に色の設定ができます。アカウントの設定を選択するとアカウントの表示、非表示を設定できます。

私は使ってませんがiOSのカレンダーも同期できるっぽいです。

他社製のカレンダーアプリではアカウント毎に色の設定ができないのもあるので色設定は助かります。

ちなみにウィジェットには対応してません。まぁ長いことiOSを使ってると必須ってほどではないかなー。もちろんあれば便利だけど。

そんなわけで、ざっくりですが使ってみましたが細かな修正や要望はありますが出だしとしてはそこそこ満足。メインで使うかは…アンインストールしないでもう少し様子見かな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう