MacBook AirのキーボードをiPhoneで使う。

以前からBluetoothのキーボードが欲しいかもなーと考えてました。当時目をつけてたのがZAGGのキーボード。デザインが良かったんだわ。でも約1万円するので結局買うには至りませんでした。

最近ではMacBook Airを持ち出して外で作業をすることが多いので、MacBook Airのキーボードって使えないのかなー?と、調べてみたら…ありました!

o0480032712718955179

iKeyboard←日本のStoreから削除されてました…。

やっぱ考えてた人はいたんですなー。ちょっと問題もありましたが評判は良かったので購入してみました。お値段850円(購入時の価格)です。安くはないけど、便利そうです。

これは、その名の通りMacBookのキーボードでiOSの文字入力をしようではないか!ってアプリです。まさに私が考えてたまんまのアプリですよ。

とりあえず、ざっくりですが設定方法の解説です。

o0480040412718955183

接続方法はBluetoothなので、先にシステム環境設定からBluetoothを選択します。

o0480034212718955190

そしたらBluetoothの「入」にチェック。これをしないとBluetoothが利用出来ません。

次に「検出可能にする」にもチェックします。これでiOSの設定からBluetoothに入ると使っているMacの名前が出てきます。

しかし!まだここではiOSとBluetooth接続はしません。もし接続するとiOS側にサポートされてないデバイスです。と、エラーが出ます。

o0357022712718955188

iKeyboardのアプリを起動して「Bluetooth」を選択し「Discoverable」を選択するとMacからBluetoothの電波が飛びます。そこでiOSからMacを選択して接続で完了です。

o0480014212718955176

アプリを起動してる間はデスクトップ上にキーボードが表示されます。そのキーボードの上に「○○のiPhone」みたいに自分のデバイス名が表示されていれば入力可能な状態になります。

まぁ実際に使ってみた感想としては、元がUSなのが原因か分かりませんが、一部の記号が入力できませんでした。今分かってる範囲で具体的には「@」です。日本語キーボードではなくUSキーボードだと問題ないのかもしれません。

それと利用中は常に画面上にキーボードが表示されるのですがサイズが大きいです。正直そこを見ながら文字入力はしないので小さくサイズ変更出来ると良いなーと思いました。MacBook Airの画面は小さいから無駄に大きいとちょっとねー。

そんなわけで、BluetoothキーボードらしくiOS特有のキーもF1などに割り振られてるのでiPodの操作やスリープなどの操作も可能なので、とりあえずは満足です。文字入力の問題は今後のアップデートに期待したいところですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう