【Hacoa】木製iPhone6 Plusのケースに刻印を入れてもらった。

やってしまったよ。後悔してないけど。

IMG_8585.JPG

Wooden case for iPhone6Plus

先日、Hacoaで購入したiPhone6 Plusの木製ケースですよ。保湿用のクリームを塗ってるんだけど、なかなか馴染まない…。先に何かコーティングされてるのかね?

Hacoaでは名前などの刻印のサービスを有料ですがやってくれます。私は以前から考えてたAppleのリンゴマークを背面に入れてくれないかなーと思っていて伝えたのですが、大人の事情で無理とのこと。まぁそれを言われたら仕方がないです。諦めましたよ…。

まぁそんな話を友達にしたら、面白そうな提案があったので頂きました。そして実行しました。

IMG_8616.JPG

ロゴがダメなら文字にしよう!ってな感じです(笑)やってしまいました。後悔はしてません。本体が大きいので背面が寂しい…せめて何とかiPhoneだってのをアピールしたい…。

2K540が定休日だったので東京駅の目の前にあるKITTE内にあるHacoaの店舗に行きました。

平仮名で「りんご」でも面白そうだしカタカナで「リンゴ」は…ちょっと微妙。ちょうど秋葉館のオリジナルブランドで「林檎派」ってのがあるので、そこから「林檎」だけを拝借しました。

決して私の名前が「林檎」だったり「椎名林檎」が好きだというわけではないです(笑)そこだけは誤解しないで頂きたいところ。もちろん果物の「りんご」が好きなわけでもないです。

IMG_8615.JPG

近くから見るとこんな感じ。果たしてAppleのロゴにかけて林檎にした私の気持ちはどれだけの人に伝わるのだろうか…?むしろ平仮名で「りんご」の方がネタっぽく感じるのかもしれないのか?

ちなみに店員さん(日本人ではない)は林檎が読めなかった…。さらには注文した話があまり伝わらない。さらには私がフォントで悩んでるのに「これでいいですか?」と適当な言葉を私にぶつけてくる始末。

お言葉を返すことはしてないが、こういう職人のこだわりのあるケースを買う人ってのは少なからず何らかのこだわりがあって作り手に共感して買う人もいるわけだから、たかが刻印1つでも悩むわけですよ。悩むのが分かってたから平日の夜に行ったわけだし…。

っていう愚痴はいいとして、なかなかの林檎っぷりです。

この案を提案した友達に1番先に見せましたが、

「本当にやるとは思わなかった(笑)」

と。まぁやりますよ。本当はロゴが良かったけどね。

そんなわけで、地味にですが背面でiPhoneだということをアピールしてます。多分ほとんどの人が気づかないだろうな。

まぁもう手遅れだけど、平仮名で「りんご」の方がよりネタっぽくて良かったかもなーと少しだけ思ってます(笑)少しだけね。

次があれば、平仮名でりんごにしようかな…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう