iPhone6 PlusとHTC J One (HTL22)でカメラ画質比較してみた。

iPhone同士でカメラの画質比較ってのはよく見かけるけど、HTC J One (以外HTL22)との比較はなかなかいないだろう(笑)少数派のためにあえての比較です。手持ちがこれしかなかったってのもあるけど…。

もしHTL22を使っててiPhone6 Plusに変更しようかなーなど思ってる人をピンポイントで狙い撃ちです。

次回があるか分かりませんが、今回は昼間の屋外です。福島県は矢祭町という携帯の電波が届かない地域。当然インターネット?何それ??って地域です。

これから比較の写真にも出てきますが鮎の塩焼きが美味しいです。

では比較してみます。カメラ設定は特にいじってません。プリセットのカメラアプリで撮りました。

IMG_8398.JPG

まずはiPhone6 Plusから。もう最近の携帯のカメラは屋外の静止画なら基本良く撮れます。光学手振れ補正が良い感じ。撮影時の失敗がほぼないです。

IMG_8417.JPG

そしてHTL22。iPhoneに比べて広角なのと、くっきり撮れるなーという印象です。この辺は好みかなー。

IMG_8399.JPG

iPhone6 Plusです。肉眼で見たのと同じ感じです。普通に画質が良いです。

IMG_8418.JPG

HTL22です。陽が当たってるところと影になってる場所でどうかなーと思ってましたが白飛びしちゃってますな。HDRで撮るなど設定次第ではもっと良く撮れるかもしれないけど、何も考えないで撮るとこんな感じでした。

IMG_8400.JPG

iPhone6 Plusです。家には落花生が収穫されてました。カラフルなネットですが、特に色を強調することもなく自然に撮れてます。

IMG_8419.JPG

HTL22です。これもほとんど違いはないかな。微妙に関係ない話なんだけど、HTL22の画面で確認すると画質悪いなーって思うことがあるので比較したんだけど、同じ写真をiPhone6 Plusの画面で見ると良い感じに見えてしまうので、カメラの差よりも液晶画面の差が大きいのかもね。解像度同じだから液晶パネルの差かな。

IMG_8401.JPG

iPhone6 Plusです。私はあまり得意ではない柿を撮りました。良く撮れてます。大体肉眼で見たまんまです。

IMG_8420.JPG

HTL22です。これは意外に差が出ました。少し暖色系が強調されてます。それと少しだけピントが甘い気がしました。私の腕の可能性もあるけど…。

IMG_8402.JPG

iPhone6 Plusです。基本的に色味などさっきのと同じ感じですな。

IMG_8421.JPG

HTL22です。どうやらオレンジ色を黄色っぽく表現するんですな。でも画質は悪くないと思います。見たまんまが良いか、少し強調した方が良いかの好みかな。

IMG_8403.JPG

iPhone6 Plusです。白菜の畑です。やっぱ田舎の山奥だと緑が中心の写真ばかりですな。参考にならなかったら申し訳ない。

IMG_8422.JPG

そしてHTL22。色味が強く出てます。この辺もやっぱり好みかなー。

IMG_8415.JPG

iPhone6 Plusです。最後は鮎の塩焼き。矢祭町は鮎の塩焼きが美味い。

IMG_8423.JPG

HTL22です。とにかく美味いのよね。

そんなわけで、ダラダラと比較写真を貼っていきましたが屋外で昼間ならそこまで大きな差はないなーって感じました。あとは好みかも。

でも端末の液晶画面の差は大きく感じました。同じ解像度であってもiPhone6 Plusの方が綺麗に表示します。

ちなみにカメラ画素数は、

iPhone6 Plusが800万画素

HTL22は400万画素

です。日本人は比較的数字に弱い人種なので画素数が多い=画質が良いって思いやすいけど、今回比較した写真を見る限り携帯電話でみたりPCで見る程度なら画素数は画質に直接関係してないってことになります。

画素数が多いことでのメリットは2L以上にプリントアウトしたり拡大する必要がある時くらいだと思います。個人的にですが。あ、画像の編集や加工をする人は画素数が多い方が良いわ。

まぁ今回みたいな昼間に屋外での撮影ならあまり大きな違いがないのは他の機種でも大体同じかなー。暗い場所の方が違いが出そうなのでタイミングがあったら撮影して比較してみようと思います。

反響次第かな…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう