【iPhone6 Plusに貼ってみた。】iPhone 7 Plus 保護フィルム- NONZERS(3枚)を試す。

iPhone Xはまだ届いてません…。

完全に出遅れましたなー。各種周辺機器(フィルムやケースなど)のレビュー記事も出てきているので、じっくりとチェックしながら何を買うか検討している状況です。

今のところは【Spigen】 iPhone X ケース シン・フィットAndMesh iPhone X ケース Basic Caseにしようかなーと思ってます。

今回はガラス製の保護フィルムです。

今回試してみたのは、iPhone7 PLusのガラスフィルムをiPhone6 Plusに貼ってみた話です(笑)ぱっと見では6と7の違いが分からないのと事前調査では8Plusにも貼れたって話もあるので試してみることに…。

iPhone 7 Plus 保護フィルム- NONZERS(3枚)iPhone7 Plus ガラス フィルム- 強化ガラスフィルム9H 極薄 高感度タッチ 指紋防止 自動吸着 気泡ゼロ 飛散防止(5.5インチ)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

まぁ何と言っても3枚入りっていうお得感ですな。それではチェックしてみたいと思います。

パッケージはかなり良い感じです。

ブックタイプの箱にガラスフィルムとクリーナーのセットが3つずつ入ってました。箱はクッションで保護されているので配送業者が雑に扱っても耐えられそうな感じなのが好印象でした。

低価格なフィルムは寸法が雑でどうやっても上手く貼れないってこともあるのでその辺も細かく見てみました。

iPhone6 Plusに貼ってみた。

もう最近では業者に頼まないで自力で貼っています。ある程度慣れてきたのもあってか特に苦戦することなく簡単に貼れました。

まずはホームボタン周りですが特に大きなズレもなく良い感じです。

次に液晶上部です。インカメラの部分に穴は空いていなかったのが逆に位置合わせしやすかったかな。ちなみにiPhone7 Plusと比べるとインカメラの位置が微妙に異なるらしく、もしインカメラ部分に穴が空けられていたら貼った時に位置が合ってなかった可能性大です。なので今回はインカメラの穴が空いてなかったのが良かった。

ちなみにインカメラ部分に穴が空いていなくても使用上問題ありませんでした。

神経質な人は満足しないかもしれませんが端の部分も特に問題なし。全画面保護ではない低価格なガラスフィルムに多く見られる液晶の端に空気が入ってしまっている現象もありませんでした。

上の両サイドも良い感じです。

コスパ最高なフィルムでした。

そんなわけで、初めは正直3枚入りなので失敗しても平気だなーと思ってましたが割と簡単に貼ることができました。あと2枚あるのでフィルムがボロボロになってきたらどんどん貼り替えて美しい状態を保ちたいと思います。

無数にある低価格なガラスフィルムですがこれは当たりの部類だと感じました。

今回レビューしたのはこちらです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう