花火と私の戦い。(言い訳がメインです。)

先に言い訳をすると公式が発表した打ち上げ場所が実際と違ってたのよ…。なので場所取りの時点でミスってたんだわ。

IMG_7688.JPG

茨城県は取手市です。田舎ですな。花火でもなければ行くことはないと思う。

IMG_7689.JPG

割と早い時間に来たのでじっくり場所を探して確保。土手の上なら前に人が来ることもないだろう。と。

IMG_7692.PNG

駅からだいぶ歩きました。台風が通過した直後だったからか風がとんでもなく強かった。

てかこの打ち上げ場所が間違いだったわけよ。実際はもっと架線に近い場所でした。

IMG_7693.JPG

私が使ってる三脚は軽いので飛ばないように飲み物をぶら下げることで安定しました。

IMG_7699.JPG

今回の写真は全てマニュアルモードで撮りました。設定が細かくできるのは良いんだけどNikon1 J1の操作性がマニュアル向きではないので面倒でした。メニューに入らないとISOの変更ができないのがとにかく面倒だった。

IMG_7701.JPG

前置きが長くなったので、そろそろ花火の写真を貼っていきます。肉眼だとけっこう暗いんだけどバルブ撮影だとかなり明るくなりますな。

IMG_7702.JPG

撮影機材は、いつものNikon1 J1に1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6です。今年も素人の限界に挑戦してます。NDフィルターは使うか悩んだけど今回は使いませんでした。てか持ってないのよね。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

IMG_7704.JPG

なかなか苦戦してます。というのも打ち上げ場所に接近し過ぎたのと、レンズが30mm〜110mmなのであと少し引きで撮りたいなーと思っても物理的に無理なんだわ。しかも他のレンズは持ち出してなかったのも失敗でした。

IMG_7709.JPG

なので全体像を撮ることは困難です。

IMG_7712.JPG

さらには打ち上げてどこで開くかも予想しなければならないので30mmだとシビアです。しかもかなりの強風だったので流されて形が崩れまくってました。さらに成功率を下げる展開ですよ。

IMG_7716.JPG

あまり長い時間シャッターを開いてると、えらいことになるのも苦労しました。この写真のはちょっと開くのが遅かったのと時間が短かったわ。

IMG_7719.JPG

そんなわけで今回の撮影は失敗でした。もっと研究しないとダメだなー。てか周りにいるカップルが気になってしまうので耳栓して撮ってました(笑)悲しくなるねー。

とりあえず今回の教訓は、ダブルズームレンズを使うなら10mmの単焦点レンズも絶対に持ち出したほうが良い。結果論になっちゃうけど、標準のズームレンズで良かったかも。とにかく10mmが欲しかったわー。

資金さえあれば10mmもカバーしてる1 NIKKOR VR 10-110mm f/4-5.6が欲しい。これならレンズ1本で対応できるはず。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

まぁ風景より人物を撮ってたほうが楽しいってことだわ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう