【MacBook 12インチ】キーボードカバーは消耗品なので買い換えました。

キーボードカバーは消耗品!

ほぼ毎日MacBookを使ってるとキーボードカバーは劣化します。本体のキーボードの文字が剥げてしまったりすることを考えるとカバーは必須になりますな。

img_0932

エレコムの安いカバーを使ってましたが何度か掃除をしても写真の通り傷んでます。これはもうダメだわってことで新しいのを買ってきました。今回はその話。

日本語キーボードで、かな表示のないカバーは今のところこれくらいしかありません↓

パワーサポートが12インチ用のを作ってくれたら良いんだけどね…。

今回はマイクロソリューションにしました。

img_0931

フルフラットキーボードカバー・PURE WRAP KEY (MacBook Retina 12-inch, #012 半透明フルフラット)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

クオリティが高く価格も低価格なことで好評なMicro Solutionですよ。しかも今回のはフルフラットカバーにしてみました。

早速取り付けてみます。

一般的なキーボードカバーはPCのキーボードに乗せるのがほとんどですが、マイクロソリューションのカバーは貼り付けるタイプです。端に両面テープがついてます。これがまた苦労しました…。

img_0934

袋から取り出すとキーボードカバーとは思えないくらいフラットなものが出てきました。

img_0935

こんな感じで貼り付けることになります。

img_0933

まずは今まで使っていたキーボードカバーを外します。久しぶりに日本語キーボードを見ました(笑)やっぱUSキーボードが良いよなー。次こそは…って毎回思うんだけどね(笑)

img_0936

貼り付けたんだけど…ちょっと微妙になりました…。貼る時に寸法が小さめに作られてるので少し引っ張りながら貼ると良いってネット上での情報があったので実践してみたら変にヨレてしまった…。これは美しくないです。安いとはいえこの結果は辛い…。左側はそこそこ上手くいったんだけどねー。

液晶保護フィルムなんかもそうですがマイクロソリューションの製品は貼り付けが難しいです。

とりあえずしばらく使います。

そんなわけで、結果的には少し残念な感じにはなりましたが使っていこうと思います…。というのも、最近とある記事を読んでキーボードはちゃんと保護しないと危ないなーと思ったんですよ。

その記事がこれです。マジで人ごとではないです↓

コーヒー吹いたに注意!12インチMacBookは極端に水没に弱い!

Apple製品は修理代がバカ高いので頻繁に外に持ち出す人は多少美しさに影響は出ますがカバーなどで保護するのは最早必須でしょう…。

今回レビューしたのはこれです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう