【レビュー】KSDream イヤホンワイヤレスBluetooth 耳掛けタイプ スポーツヘッドホンをチェックする。

イヤホンってどんどん増えるよね…。耳は2つしかないんですよ!それはそうとありがたいことに、ほとんど毎日Amazonから商品が届くので私の財布の紐がやたらと固くなった気がします(笑)全然買い物してないわー。

Bluetoothイヤホンって最近流行ってるのかね?

そんなわけで今回はBluetoothイヤホンが届きましたよ。

img_0395

超シンプルな箱です。最近多いパターンですな。

img_0396

KSDream(KSドリーム)イヤホンワイヤレスBluetooth 耳掛けタイプ スポーツヘッドホン コードレス マイク内蔵 通話ランニングVer.4.1 ハンズフリー ノイズキャンセリング搭載 防水防汗 HD高音質イヤホンヘッドセット 技適認証済メーカー保障1年付き (白)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

どこかで見たことがあるようなないようなデザインです(笑)

付属品からチェック。

img_0397

右から、イヤーピース(3サイズ)、ケーブル調整用器具、充電用microUSB-USB、取説(英語)、ソフトケースでした。ケースがあるってのは助かりますな。

取説は英語ですが一般的なBluetoothイヤホンなので特に問題はないかと思います。

外観をチェック。

img_0398

外装はプラスチックで良く言えば軽量です。悪く言えば高級感はないです。

img_0401

操作系は全て右側のハウジングにあります。写真の赤い丸は電源、再生、停止、ペアリングのボタンです。シンプルで良いね。

img_0400

天面には音量キーがあり長押しで曲送りと曲戻しに対応してます。ちなみに音量はiPhoneの音量と連動してます。イヤホンで音量操作するとiPhoneの音量も動くってな感じです。

img_0399

そして底面には充電用のmicroUSB端子があります。キャップありです。

img_0402

右左の印字はサイドにありました。デザイン的に触ると分かるような感じになってたら良かったなー。若干チープに見えます…。

img_0403

ステムの長さは一般的ですが少し細いです。レビュー時に度々出てくるSONYのハイブリッドイヤーピースで試しましたがちょっとゆるいかな。手持ちので試すとfinalのイヤーピースとJVCのスパイラルドットが良い感じでした。

音質にこだわるならイヤーピースにこだわりましょう↓

私はfinalのイヤーピースで良い感じの密閉感になりました。イヤーピースって大事よ。

img_0406

ケーブルの長さを調整するパーツもあります。首の後ろでケーブルが無駄に余ると邪魔だからねー。助かります。

fullsizerender_7-1

iOS端末(iPhoneやiPad)と接続するとバッテリー残量の表示にも対応してます。音楽の連続再生時間は約7時間なので残量表示は毎度のことですがかなり助かります。

img_0404

装着するとこんな感じ。イヤーフックがかなり柔らかいゴム素材なので楽だし気になりません。多分メガネを掛けてもそこまで気にならないような感じです。

音質はどうなのか?

なんとなく低音重視かなーと予想してましたが…その通りでした(笑)いやー、久しぶりに低音が強いです。高音の抜けは悪いです。しかし数時間聴いてると私の耳が慣れただけかもしれないけど低音が少し落ち着きました。

まぁこんな感じなので低音好きな人には良い感じなバランスだと思いました。室内で聴くより外で聴いたほうが気持ちがいいです。

オーディオの世界は面白いですな。

そんなわけで、今回のBluetoothイヤホンは低音重視でした。最近Bluetoothが多いので有線のイヤホンもレビューしたいなー(笑)

今回の製品はこれでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう