【改造】リッチマンレンズをクリップタイプにしてみた。

先日の京都旅ではiPhoneにリッチマンレンズを常につけて写真を撮ってました。

これね。詳しくは過去の京都旅を見てくだされ。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

もう最高ですよ。ケラれない魚眼レンズが欲しければこれ一択だと私は思います。

取り付け方はこんな感じなんだけど。ずっと使ってる内に少し不満が出てきたので今回の改造です。

その不満ですが取り外しとレンズ部分に合わせるのが地味に面倒。私が使う限りではクリップ型の方が使い勝手は良いように感じました。

なので実際に改造してみました!改造に使ったのは以前買ったサンキューマートのスマートフォン用レンズ。

最近になって魚眼レンズ(フィッシュアイ)に興味を持ったわけだがイマイチ買うには至らなかったけど先日390円で売ってたので衝動買いしました。

買ったはいいけど盛大にケラれるので使ってませんでした。これを分解してリッチマンレンズを装着してみます。

楽勝で装着完了。付け方はレンズにつかないように気をつけながら瞬間接着剤でくっつけるだけ(笑)

レンズも大丈夫。

iPhoneに装着。ケースは以前買ったギルドデザインのケースに戻してます。

今回初のバンパータイプのケースを買いました。ほぼ一目惚れと私が求めていた内容を満たしていたからです。 では早速… GIL...

やっぱり美しいわな。このケースにレンズをつけても、もちろんケラれません。取り外しもクリップにしたことで楽になりました。

正面から見るとこんな感じ。何の問題もありません。

クリップをつまむだけなので無駄にレンズを触ってしまうこともずっと減ります。

そんなわけで、改造と言っていいのか微妙なくらい些細なことですが使い勝手が良くなったリッチマンレンズは今後もお世話になると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう