iPhoto11でライブラリのアップデートが出来ない件。

これは移行で苦労した内容の記録です。Macユーザーじゃない人からしたら意味不明です。

iMacを買ってMac miniからiPhotoのデータ移行をしようとしたら、ライブラリのアップデートが必要ですと表示が出て実行すると失敗のエラーが出て起動すら出来ない。

といった状態に陥ってました。

とにかく調べてみたところ、同じような状態の人が多い様子。

アプリのアップデートや再インストールをしてみたけど改善なし。

そこで、俺がやってみて改善した方法がこれです。

1 iPhotoを終了する

2 Optionキーを押したままiPhotoを起動

3 表示されるウィンドウで新規作成を選択

4 新しいフォトライブラリを選択して保存

この方法で起動出来ました。どうやらデフォルトで入ってるライブラリはダメっぽい。なので新しいバージョンのiPhotoで新規ライブラリを作れば改善するという感じです。

余談ですが調べてる途中で、Optionキーとcommandキーの同時押しでiPhotoを起動すると再構築ってのが出てくるので実行という情報もあったけど改善しませんでした。

とりあえず起動が出来たので移行の続き。

Mac miniのiPhotoのフォトライブラリを共有のハードディスクに移動してiMacからアクセス。

それをiMacのiPhotoのライブラリにインポート。

これでMac miniのiPhotoのデータをiMacに移行することが出来ました。

ここまでたどり着くまでかなり時間がかかった。

しばらくはこんな感じで苦戦しそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう