MacBook Airを買うまでの苦悩。〜私には贅沢品か?〜

仕事が暇だったので色々勉強しながら過ごしました。

私の物欲は色んな方向に向き、抑えるのが難しいです。最近は家に缶詰状態で作業をしてるので、気分転換に外で作業が出来たら素敵じゃないか?と考えてます。

お洒落なカフェでMacBook Air、もしくはiPadをいじってる姿。とても美しい光景だと思います(笑)あの人仕事出来そう。もしくは仕事やってそう。私と付き合って!そうなるのも時間の問題です。

そんな感じをいやらしく世間にアピールしようってなもんです。募集中なのです。

まぁそれは半分冗談と本気が入り混じってますが、本音としてはずっと家の中にいると集中力が切れてしまう。さらには座りっぱなしなのでケツと腰が痛くなる。家の中は禁煙なので、ふとした瞬間の息抜きが難しい。あまり吸わないけど。さらにはガジェット王国な城の中には誘惑がいっぱい(笑)これが1番の問題です。

そうなると外で出来ることは外でも出来るようにしたい。と思うわけです。

それでも作曲なんかは機材が多いので外では出来ないけど、バンド用の素材を編集したりホームページを制作、編集をするくらいなら外でも出来ます。

月1くらいで気が向いた時に店に入りiPhoneでスケジュール調整などをしてますが、細かい作業は快適には出来ないし目も疲れます。最近すぐに目が疲れるんだよね。歳かな(笑)

私はiPad2も持っているので、素材の編集はこれで出来ます。iOSには画像や動画といった素材を編集出来るアプリは無数にあります。しかも快適です。ただ、ホームページの作成はMac専用のソフトを使ってるのでiPadでは無理な話です。

調べた感じだと素材の編集ソフトはMac専用だと値段が高いです。

各ハードには得意不得意があります。

例えばiPhoneは画像や動画の編集には向いてません。出来ないことはないけど快適ではありません。むしろストレスに感じることも少なくないです。

ただメールをしたり軽くネタを仕入れるのには適してます。電車での移動中なんかでも快適に利用出来ます。メモを作ってiCloudに投げるとかね。それにメールなんかもiPhoneの方がスムーズに出来ます。iPhoneの画面の大きさだと文字入力もそこそこ短い文章なら快適です。ただ長い文章は目が疲れる。

そこでiPad2の出番です。画面が大きくなるのとSafariがタブブラウザなので、iPhoneよりも効率良く調べることも出来ます。(iPhoneもタブブラウザだけど1タッチで切り替えられないのでスマートではないです。)

iOS6にしてからはSafariのタブも同期することが出来るので、普段は出先でiPhoneでRssなどをチェック。気になった情報は、さらに深く掘り下げていくためにiPadで続きを調べる。

そこはSafariのタブを同期することが出来るので特別は操作は必要ないです。操作としてはiPhoneのSafariでページを開いておく。たったそれだけです。画像に関してはiPhoneで撮影やDLをしておけばiCloudでiPadやMacBook AirやiMacに同期されます。

iPadでやることはiPhoneで調べたり勉強することの続きをやる。画像データや動画を編集する。仕事で送らなければならないちゃんとしたメールを作る。これだけでも利用価値はあります。さらには家にいる時はテレビも見れます。

実際に以前のStuzのホームページのTOP画像もiPadで作りました。新しい方のサイトもiPadで作ります。

正直なところMacBook Airは贅沢ではないか?と考えます。

買い物に慎重な私はとにかく調べます。そして使ってる自分をイメージします。そこで快適だ!と思ったらお買い上げです。

買ってから考えるという考えは到底無理な話です。初めてパソコンを買うとかだったらその考えで良いけど、Windowsも使った、ネットブックが流行った時も手を出した、Mac miniも買った、iMacも買った、iPadもiPhoneも持ってる私は買ってから考えるという贅沢は出来ないわけです。いい加減勉強しろと思ってしまいます。

今までは、気になる→買う!になってましたが今では、気になる→調べる→考える→買う!に変わりました。この日記も買うかもしれない途中経過のメモです。

どうせ買うなら完璧に使いこなしたいと思います。なのでまだまだ調べます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう