スティーブジョブズの話。

ちょっと話題に乗り遅れたなー。

o0480036011542460946

1つの時代が終わったと思う。悲しいわな。ギリギリまでAppleの為に尽くしたんだなーと思うと凄いなと思う。

彼のおかげで数年はかかるであろう時代の流れを加速させたと思う。

iPodであったりiPhoneだったりね。

始めは批判的だった他の企業も気がつけばAppleの製品をライバル視して製品開発をしたり、時にはパクリだろうって物を出したり結果Appleを追いかけるような形になった。

まさにカリスマであり先駆者だと思う。

きっとジョブズがいなくても、こういう製品は出ていたかもしれないと思うけど彼のおかげで一気にメジャーになった。実際にiPhone3Gの時代は暗かったからね。ビジネス向けか、あるいは一部のマニアックな人向けな雰囲気があったわけだし。

まぁ日本で世間的に認知され流行り出したきっかけは女性向けの雑誌の特集なんだけどね。

ちなみに私にとってiPhoneとは生活の一部。自分の生活を少し便利にし、快適に過ごすためのツール。仕事や情報集めに役立ってます。

仕事のメールを出先で確認し添付ファイルもその場で確認してスケジュールもPCと一括管理。情報もRssでPCと同じように確認。まさに今までは家に帰ってからPCで確認してたことが、ほとんど出先でやることが出来るようになったわけです。なので本格的な作業以外でPCの電源を立ち上げることが減りました。

Appleとの出会いは専門学校時代にDTMで使ったカラフルなMac。当時は何が良いのかさっぱりだったなー。すぐフリーズするし。

で、次はiPod miniだけどMDウォークマンからの移行だったから快適だった。バッテリーが完全に終わるまで使った。

で、iPod nanoを買ってiPhoneを買ってMac miniを買ってiPad2を買って今に至る。きっと次はiMacを買う。もうすっかり信者みたいになった(笑)

Windowsも使ってるけどね。でも去年くらいから全く起動することもなくなった。で、今はMac完全移行計画を立ち上げたわけです。

自分にとってAppleは生活を少し便利にしてくれました。

そしてジョブスには毎回わくわくさせてもらったし、数字以上の何かを感じさせてもらった。

これからもAppleには、わくわくさせてもらえるように期待したいと思います。

o0480035911542461908

o0480035911542462106

o0480035911542462202

o0480035911542462302

銀座に行って来ました。人がいっぱいいました。

これもジョブズが残した1つの結果なんだなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう