MacBook Airでチラシ作りをやってみる。

チラシと名刺作りに挑戦してます。

というのもStuzのCD発売日が11月なので、それに合わせて営業するアイテムを増やそうって考えた結果…

なぜか私がやることになりました(笑)

 

業者で良いじゃないと思ったりもしたけど、コスト削減と作業のスピードを考えると…私になったわけです。

ちょろっと渡すチラシなので、そこまでお金をかけなくても良いだろうし。

確かにお金はなるべく少なくした方が良いだろうという考えは納得ですが、クオリティが明らかに下がってしまったらどうか?

なので私になったわけです(笑)作業系は曲作りくらいしか知識がないんだけどねー。

そんな素人でも分かるのがイラストレーターでの制作ですよ。しかし初期投資が高い。なので今回はイラストレーターを使わないで制作してみようと思います。

経費削減を考えてフリーソフトを探してるんだけど、Windowsのソフトばかり目立ちます。

でもMac対応のフリーソフトがあったので、早速昨日から制作してます。

o0480036012691132099

ラベル屋さん9

とりあえず使い方を覚えるために適当に素材を当てて作ってみてます。フリーソフトだけどそこそこ使いやすい。個人ではなく企業が作ったソフトなので、ちゃんとマニュアルもあるし親切!

ただ、動作が重い!!メモリ4Gだとやっぱキツいのかなー。もしメモリが原因だったらiMacでも同じかも。まぁメモリなのは間違いないんだけど…。

今さらだけどMacBook Airのメモリ上げとけば良かったかも。iMacは増設出来るから平気だけど、出先で意見を聞きながら目の前で編集するならMacBook Airが必須になるしなー。

次にMacBook Airを買う時はメモリ増設は前向きに考えようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう