【2017年3月版】ドラムを叩いてる私が気になったイヤホン4つとヘッドホン1つ。

不定期で書いてます。バンドでドラムを叩いてる私が気になったイヤホンを書き出していくシリーズの3月版です。正確には2月からチェックしていたんだけど数が集まらなかったので3月になりました。

最近になって音質オタクな私はバンドメンバーに音量を上げなくても音が抜ける音作りの方法だったりポイントの話をしてるんだけど、やっとライブ中での音に成果が出てきたような実感がしています。まぁライブは生物なので常に研究ですよ…。

今回も1月版と同じくイヤホンが4つのヘッドホンが1つでした。こだわりが強いせいなのか、なかなか「おっ!」って思う物に出会わないんですな。

それでは書き出してみますよ。

試聴環境はiPhone7に直挿しです。ポータブルヘッドホンアンプはちょっと考えてないです…。気になってるのはあるんだけどねー。

FOSTEX TE04

フォステクス TE04RDステレオイヤホン

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

FOSTEXといえばスピーカーのイメージが強いですがイヤホンもあります。価格も安くリケーブルもできます。

気になる音質としては、低音は主張していなくタイトに鳴ります。中高音はしっかり出てます。まるでスピーカーで聴いてるような音のバランスなのでリスニング用として最適だなーと感じました。危うく衝動買いしてしまいそうでした(笑)

TFZ SERIES5 TFZ-SZ5

TFZ SERIES5【ダイナミック型イヤホン 銀メッキOFCケーブル採用モデル】 TFZ-SZ5

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

本体の形的にリケーブルできるのかなー?と思ったらできないんだわ。しかし付属でダブルフランジのイヤーピースがあるのが良いわ。音質としてはバランスの良い迫力のある音って感じでした。これもリスニング用かな。FOSTEXといいダイナミック型も頑張ってるなーって思います。

極の音域 Hi-Res BETELGEUSE(ベテルギウス)

ハイレゾヘッドフォン「極の音域 Hi-Res BETELGEUSE(ベテルギウス)」 ブラック 【LEPLUS】

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

今回唯一のヘッドホンです。つーか極の音域って名前が何とも恥ずかしいです(笑)でも音はいわゆる低音も高音も出るドンシャリって感じで良い感じでした。解像度はそこまで高くないですが聴いていて気分が上がる音でした。まぁそれにしても名前がね…(笑)

響音 SD-HDDYBE-GS

エアリア 響音Earphone ハイレゾ対応 8mmHDドライバ ベリリウム振動板採用 SD-HDDYBE-GS SD-HDDYBE-GS

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

本体がかなり小型なのに低音がしっかり出てました。高音もそれなりに出ますが女性ボーカルの声は少し引っ込んでしまうバランスです。ハードロックをよく聴く人には良い感じかも。

BRAINWAVZ B-100

Brainwavz b100 Balanced Armature Refrenceモニタイヤホン

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

久しぶりにBA型(バランスドアーマチュア)イヤホンですよ!しかもシングルドライバと私の好みにぴったりな仕様です。

やはりダイナミック型のドライバと比較すると低音の量はかなり少ないですが解像度は高いです。特に女性ボーカルやストリングスを使った曲を聴くと透明感だったり解像度の良さが分かるかと思います。

やっぱりBA型が好きだわ。

そんなわけで、イヤホンを買わずに毎回じっくりお店で試聴してますが衝動買いしてしまいそうな気持ちを抑えるのが大変です(笑)しかも解像度の高いイヤホンなんて見つけた日には危険です…。

BA型のイヤホンが好みですが、今回書き出したイヤホンとヘッドホンの中ではフォステクス TE04が1番良かったかな。上位モデルのFOSTEX TE-05も良いんだけどね。

まぁ最近は出先ではAirPodsが楽なので愛用してます。Bluetoothもなかなか音質良いよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう