【個性を出せ!】a:buchiadotのアクセサリーは面白い。

以前にあまり教えたくない雑貨屋の話を書きました。

この話の中に出たa:buchiadot(アーブチアドット)というハンドメイドのシルバーアクセサリー屋について今回は詳しく書いてみようと思います。というのも最近久しぶりに店舗の方にお邪魔して世間話9割の取材1割をしてきたんですよ。

本当は人と同じ物を着けたくない性格なので教えたくないんだけどね…(笑)

御徒町駅と秋葉原駅の途中にあります。

ガード下にある2K540というハンドメイドの工房が集まってる一角の中にあります。

この中にある、

これが目印です。

職人が制作と販売をしてるのでセールストークがなくじっくり作品(商品)を見れるのが良いです。職人と直接話ができるのも魅力の1つです。私の場合は雑談がメインになってしまいますが…(笑)

冒頭に出た過去記事にもありますが、私が身につけてるアクセサリーのほとんどがここの商品です。最近では京都一人旅で発見したSOU・SOUという和装的なの物を好んでますが実はアンティークな物も好きなんですよ。

こんな作品があります。

ほんの一部ですが写真を撮らせてもらったので載せていきたいと思います。写真をクリックすると拡大されますよ。

 

見ての通りがモチーフですな。

これは糸とボタンと糸切りハサミですかね。なかなか面白い物がモチーフになってます。

ネックレスもあります。

左がオクラで右がレンコンです。もうこれはセンスですよ。選ぶモチーフに意外性があります。

そして私も持ってる小松菜がモチーフの指輪。

着けるとこんな感じになります。ちなみに中指に着いてる指輪もa:buchiadotの作品です。

中指に着けている指輪はこれです。モチーフは鍵穴です。

購入当時にはなかった作品が増えてました(笑)小松菜シリーズですな。ちなみに鍵穴の指輪より小松菜の指輪の方が周りの反応は良いです。

鍵穴も種類がいっぱいあるので気になった人はお店で見てみると楽しいですよ。

他にもネックレスの一部がフォークになってるのもあります。ちょうど在庫が切れてたので写真には取れませんでしたがキャビアバージョンもあります(笑)

こんなのもあります。

センスですな…。

これなんてもう物欲がかなり刺激されました(笑)良いわー。

ここで初めてa:buchiadotに行った時に一発で一目惚れするも購入する勇気が足りなかった作品があります。

これですよ!実用性無視インパクト大の指輪です。

上からも撮ってみましたが…最高で最強!

マジで欲しい…いつかこいつが似合う男になりたいものです。ちなみに馬だと思ってたんだけどロバでした…。まぁどちらにしろ最高ですよ。これを着けてドラムが叩けるかは不安ですが(笑)

自宅に戻るとある物が…。

こ…これは…。

またしても衝動で買ってしまったぁー!!

毎回なんだけど買うつもりでお店に入ったわけじゃないんだけど気がつくと買ってしまってます…。私は超優柔不断なのでなかなか買うのを悩む性格なんだけどa:buchiadotでは一目惚れする確率が高いです。一目惚れすると買うんですなー。

猿とバナナのピアスと一緒に一目惚れしたピアスを買ってしまったわけです…。給料日前なのに…。

着けるとこんな感じです。良いね。

「なにそれー!」は最高の褒め言葉です。

そんなわけで、人にあまり教えたくないと冒頭に書いたにも関わらず大量に写真を貼ってしまいました(笑)正直あまりアクセサリーや服などを見に行くことは少ないので、数少ない私のお気に入りのブランドです。携帯電話やガジェットなら割と詳しいんだけどね(笑)

インターネット上にも情報はいっぱいありますが自分の足で発見するのも楽しいですなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう