【Bluetoothイヤホン】TaoTronics TT-BH11をチェックする。

オーディオ
スポンサーリンク

レビュー依頼が来ているのも今のところはこれでイヤホンは最後です。自宅に増える大量のBluetoothイヤホンをどうしようか悩んでます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで、いつものレビューを始めますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

箱を開けるとイヤホンが…ということもなく箱の中に箱がありました。これに付属品が入ってるんですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Bluetooth 4.1 イヤホン ワイヤレス ブルートゥースヘッドホSiri / S Voice 対応 IPX5 防水 耳掛け式 ステレオ スポーツ イヤフォン aptX マイク付け CVC6.0ノイズキャンセル機能搭載 TaoTronics TT-BH11

Amazonのレビューも参考にしてます↓

耳掛け型のイヤホンでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付属品は右から、イヤーピース(3サイズ)、充電用microUSB-USB、取説です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤホンのデザインとしてはシンプルで操作系のボタンもないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーブルにリモコンがあります。音量キーは長押しすることで曲送りと戻しに対応してます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背面にはマイクがありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤホンのステムは少し上を向いてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ステムの太さは平均的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電端子は右側のイヤホンにありました。蓋はほどよく開けやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LEDはこんな感じに光ります。

IMG_7646

iOS端末(iPhoneやiPad)と接続すると電池残量の表示にも対応してます。連続再生時間が6時間と少し短めなので電池残量の表示は助かります。

その他の仕様としてはBluetoothオーディオコーデックがapt-Xに対応してます。毎回書いてますが先入観なく聴いたほうが幸せになれます(笑)

image

装着するとこんな感じ。特にストレスもなく快適です。

 

次に音質ですが、久しぶりに低音重視のイヤホンでした。なかなかブーストしてました。正直私好みのバランスではありませんが低価格で低音重視のBluetoothイヤホンが欲しい人であれば満足するかと思います。久しぶりに低音重視を聴くとやっぱ単純に音に迫力は出ますな。

 

そんなわけで、もうTaoTronicsのイヤホンはかなりレビューしてるんじゃないか?ってくらい書きました。

連続再生10時間が最大の魅力↓

【Bluetoothイヤホン】TaoTronics TT-BH09をチェックする。
低価格Bluetoothイヤホンのレビュー依頼が多いのでコストパフォーマンスが高い製品を探します。

防水にも対応したスピーカー↓

【レビュー】TaoTronics 防水Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオスピーカーをチェックする。
こういうオーディオ系のレビューでイコライザーを使えばって話をすると本末転倒な気がしてしまいます。なので私は素の状態での音質チェックをしたいと常に思っています。というわけでTaoTronicsの製品のチェックも3回目になります...

コスパの高さを実感しました↓

【Bluetoothイヤホン】TaoTronics TT-BH10をチェックする。
最近マジで毎日違うイヤホンを使ってレビューしてます…。楽しいです(笑)

個人的に1番好みな音質でした↓

【レビュー】TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン TT-BH07をチェックする。
相変わらずコストパフォーマンスの高い製品でした。特に音質に関しては1番好みに近いので当たりです。

アイデア次第ではあんなことやこんなこともできます↓

【可能性は無限!】TaoTronics TT-BA07 Bleutooth 4.1 トランスミッターをチェックする。
久しぶりに長文打ったわ。それくらい気合入れて打ちましたよ。

Ankerなどと比べるとマイナーなメーカーですが機能的には全然負けてないどころか勝ってる部分もあるのでチェックしてみると良いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう