【Shure掛け】低価格で耳掛けできるアイテム。

以前にも同じようなネタで記事を書きましたが、今回も同じような商品で価格が安いタイプのを買ってみました。

ちなみに以前のはこれです↓

今回は便利アイテムです。Shureなどのイヤモニ的な物を持ってる人にはお馴染みな掛け方が他のイヤホンでもできます。最近レビューのオファーが来...

調子も良くYAMAHA EPH-100に常につけてます。

そして今回はこれです。

簡単シュア掛け イヤホン フック SPO-EARPHONE-HOOK [ゆうパケット対応]

楽天のレビューも参考にしてます↓

前回のNOBUNAGA Labsの商品と比べると半額以下の価格で買えます。まぁどっちも安いんだけどね。

本体はこんな感じです。素材としてはかなり柔らかいシリコーンのような感じ。ちょっと頼りないかな…。ちなみに最近知ったんだけどシリコンではなくシリコーンなんだってさ。

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B

今回はAppleのカナル型のイヤホンで試しました。

予備のイヤホンとして毎日持ち出してます。価格破壊ではないのか?ってくらい解像度も高く音は好みです。

IMG_4189

装着するとこんな感じになります。あくまでShure掛けを補助する程度の物です。

少しだけ楽に装着できます。素材がもう少し固くても良かったかも。あってもなくても問題なさそうな気がしました。

もう1枚載せておきます。このShure掛けと呼ばれる装着方法ですがカナル型(耳栓型)のイヤホンにありがちなケーブルが擦れた音がノイズとして聞こえてしまうのを軽減できるのと装着が安定するのでオススメです。

NOBUNAGA Labsのイヤーフックと比較すると今回のaiutoのイヤーフックの方が何だか頼りないなーって感じでした。価格相当といえば納得できるかもしれないけど個人的にはNOBUNAGA Labsのイヤーフックの方が使いやすくオススメです。

そんなわけでeイヤホンで初回入荷は即売り切れになって乗り遅れたので今回期待して買ってみましたが、そこまで満足できる物ではなかったわ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう