川崎大師に行ってきたのと最近気になっているレンズの話。【物欲】

デジカメ
スポンサーリンク

最近、川崎大師に行ってきました。

初めて行く場所なのでレンズはTAMRON 35-70mm f3.5 CF MACRO BBAR MC 17Aを持ち出したんだけど、優秀なレンズだね。

レビューも書いてます↓

【レンズ沼16】35-70mm F3.5 CF MACRO BBAR MC 17Aは銘レンズなのか?
単焦点レンズをメインで使ってる人が1本あると良いと言われるまとめレンズはこれなのかもしれない…。

単焦点レンズをメインに使ってる私に取ってのまとめレンズって感じなんだけど、マジで優秀。

スポンサーリンク

川崎大師に行ってきました。

初上陸。

全て開放(F3.5)で撮ってます。

マニュアルフォーカスには厳しいけど頑張って撮った。これも練習ですよ。

布遊舎という雑貨屋が良い感じでした。

株式会社 寺子屋(てらこや)
株式会社寺子屋は観光地を中心に土産物の販売を通じて日本古来の伝統文化を継承する会社です。

江ノ島にもあるんだけどね。

レンズの作例に良さそうな雑貨が多いのでテンション上がりました。

価格も優しいのも魅力。

川崎大師は敷地の広さもちょうどよく平日なので人も少ないので快適でした。

線香の匂いって落ち着きます。

松月庵(しょうげつあん)という蕎麦屋に行ってきました。

老舗蕎麦屋川崎大師松月庵|自慢の手打ちそば|大海老の天ぷら|[グルメなお店][洋食]
1884年に創業。川崎大師 松月庵は川崎大師ご参詣の方々をはじめ、地元の方、外国人観光客の方々に愛され続けるお蕎麦屋さんです。手打ちの「二八(にはち)そば」や、「かえし」に代表されるつゆ仕込など江戸伝統の技法を四代にわたり受継いでいます。皆様に、食の楽しさや幸せをお伝えする蕎麦屋であり続けたいと願っています。

ちょっと贅沢に老舗の蕎麦屋ですが、まぁ当然だけど美味い。

海老の天ぷらをマクロ撮影。

なかなか良い休日でした。そしてTAMRON 35-70mm f3.5 CF MACRO BBAR MC 17Aは良いレンズだと再認識。スナップ撮影に最適。

 

スポンサーリンク

最近気になったレンズ。

で、最近気になって調べてるレンズがあるんだよね。

G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4

フルサイズセンサーだとケラれるらしい…↓

オリンパスのレンズは安定した写りのイメージが強いです。そしてこれはハーフサイズカメラ用のレンズってことで、詳しいことはネットで調べると出てきますが簡単に説明すると35mmフィルムを2分割して2倍写真が撮れるというのが特徴のカメラに対応したレンズって感じ。

なのでフルサイズのカメラで使おうとすると四隅が黒くケラれるんだよね。そこでちょうど良いセンサーサイズがAPS-CなのでFUJIFILM X-T3で使ってみたいなーと思ったわけです。

ネットで作例を見てみると、なかなか良さそう。

 

FUJINON 55mm F1.8

ふと思ったんだけど、何で富士フイルムのオールドレンズを持っていないんだろう?と思って興味を持ったのがこのレンズ。EBC FUJINON 55mm F1.8というレンズコーティングの異なるレンズもありますが、私が求めてるのは初期型のEBCではないレンズ。

少し前に店頭で試し撮りしてみたんだけど、今持ってるレンズとは雰囲気が異なる写りに感じたんだよね。

価格も比較的安いので状態の良いレンズを探してます。

 

【2022/2/9追記】手に入れました!

秋葉原を散歩していたら運良く手に入れることができました!

【レンズ沼19】FUJINON 55mm F1.8の初期型はちょっとクセあり?
今年もレンズ沼からは抜けられそうにないです…。まぁ抜ける気もないのでどんどん深みにハマりそうな感じです。 というのも2022年はレンズの分解をやってみて軽い修理や掃除ができるようになりたいなーと思っています。そのためには、まず道具を揃...

クセと画質のバランスが良いです。

 

見つけ次第買います。

そんなわけで、川崎大師はもう少し散策したらまた発見がありそうな予感がするなー。都内から割と近いところでまったり過ごせたのが良かった。

そしてやっぱり気になるオールドレンズがある…。

物欲が尽きませんな。

 

今回のレンズはこちら↓

カメラはいつものです↓

いつもの補正レンズ↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました