【京都旅】写真を撮りながら散策してたら良い感じの雑貨屋を見つけた話の後半。

デジカメ
スポンサーリンク

もう梅雨入りですなー。雪駄を好んで履いている私としては辛い季節ですよ…。

それに梅雨が終われば本格的な夏ってことでさらにしんどいなー。夏は暑いから苦手だわ。

そういや夏に京都って行ったことないんだよね。てか春以外行ったことないかも…。だからといって夏に行きたいかというとそうでもなくどちらかと言えば冬に行ってみたいかな。

ってことで前回に続き京都旅の後半です。もう1ヶ月経つんだなー。なんだかんだ忙しかったり移動中寝落ちしちゃったりでだいぶ書くのが遅くなりました。なんとか思い出しながら書いてみようと思います。

相変わらずカメラはFUJIFILMX-T3とレンズはRIKENON 50mm F1.7Wtulens Lの組み合わせで撮りました。

中古が狙い目です↓

最近中判カメラが気になってるんだけど価格も本体サイズもデカすぎるから現実的じゃないんだけど良いなーと思っています。

ネタで買ったけどスナップ撮影で大活躍↓

レビューも書いてます↓

【写ルンです】GIZMON Wtulens Lは画質よりも雰囲気に振り切ったレンズでした。
写ルンですって最近若い子に流行ってるらしいよ。

 

念願の雑貨屋に行ってきました。

Untitled

和夢兎(わむう)

前回京都に行った時に気になったけど買わなかったカメラストラップの実物を確認してやっと買いました!

Untitled

茶モダンのアンバーを買いました。

Untitled

お茶の柄が素敵。これも和柄だね。

ストラップの長さも斜め掛けができるくらいの長さでちょうど良い感じでした。

Untitled

念願のカメラストラップを無事に買えて満足したので、にしん蕎麦を食べました。

昔は全然美味しく感じなかったんだけど今回は普通に美味しかった。大人になったのかも…。

Untitled

景観を守るためなのかカラーコーンですらオシャレに見えてしまう不思議…。多分茶筅(ちゃせん)がモチーフかな?

似てるような気がする…。

Untitled

平等院の近くまで行ってみたら藤棚がありました。

ちょっと後悔しているのは開放(F1.7)ではなく絞って撮れば良かった…。

Untitled

レビュー記事でも書いたけどWtulens Lでも撮ってます。

Untitled

ますだ茶舗

急な通り雨が降ってきたのでここの隣にある、ますだ茶舗 TEA STAND SHOPで休憩。

Untitled

現代的な店構え。

Untitled

ここで飲んだほうじ茶ソーダが美味すぎてびっくりした。

Untitled

雨が止むまでまったりしてました。また行きたい。

 

スポンサーリンク

絶妙なタイミングで行けた京都旅でした。

そんなわけで、結果的に良いタイミングで行けた京都旅でした。

本当は嵐山に行きたかったけど天気が悪く行けなかったのが心残りですが次行ったときの楽しみに取っておきます。

Untitled

本当はオールドレンズをメインに撮り歩きたかったけど結局Wtulens Lが大活躍しました。何の加工もせずにこの雰囲気が出るのは凄い。出されたものをそのまま食べるのが基本的なスタンスなので加工はしないんだけどね。やったとしてもかすみ除去をちょっとやる程度かな。特にWtulens Lで撮った写真はかすみ除去するだけで良い感じになるのでオススメ。

カメラを持って旅に出る時はWtulens Lを持ってると意外と役に立ちますよ。

オールドレンズも、いっぱい試してみたくなりました。今回はRIKENON 50mm F1.7を中心に使いましたがRIKENON P 28mmF2.8で撮っても風景なんかは良かったかもなー。

そんなことを考えながらまた京都に行く計画を立てようと思います。

 

FUJIFILMの魅力を再確認した旅でした↓

今回の旅のMVPレンズでした↓

最近オールドレンズは秋葉原にある2ndBASEをチェックしています↓

2nd BASE -オールドレンズやフィルムカメラなどの中古カメラ販売買取専門店| 実店舗紹介

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました