【レンズ沼3 】約1.7万円で買えるPERGEAR 12mm F2はコスパの良い超広角レンズでした。

デジカメ
スポンサーリンク

今年はもう少し更新頻度を上げたいと思っています。

しかし…愛機MacBook 12インチモデルのキーボードの調子が悪く修理に出しました。しかし、発売から4年間有効ということで私のは2016年モデルなので対象外。有償での修理価格を確認したら…約5万円!

とりあえずキーキャップの交換と内部の掃除をしてもらったら何となく復活したので、このまま使っていきます。

しかし再発する可能性を考えると買い換えた方が良いよなー。

 

スポンサーリンク

昨年末にレンズ届いてました!

半月以上待って、やっとレンズが届きましたが作例など撮る時間がなかなかなくレビュー記事を書くことができませんでした。移動中の電車でもすぐ寝てしまうし…。

そんな日の連続で、缶ジュースを手に持ったまま寝ても落とさない謎の特技を会得しました(笑)

で、年も明けてやっと何枚か作例的なのが撮れたので今回書いていきます。

ということなので、今回の話はFlickr経由で写真を出します。

sho suga’s albums | Flickr

不定期ですが地味に枚数増やしています。

 

PERGEAR 12mm F2

PERGEAR 12mm F2 広角マニュアルフォーカス単焦点レンズ

何気に初の中華レンズです↓

本当はポートレートを撮りたいんだけど、なかなかタイミングや縁がなく風景やブツ撮りが多いんだけど中でも風景を撮っているともう少し広角だったらなーと思うことが多いです。

私は基本横向きでの撮影が多いのですが、縦じゃないと画角に収まらないのが地味にストレスでした。

例えばこの写真ですが、XF 35mm F1.4 Rでかなり距離を取って撮りました。もっと引きで撮りたかったけど場所的にこれが限界…。良いレンズなんだけどね。

このレンズはポートレート(人物)を撮ることを考えて買ったんだよね。なので風景だと物足りない場面が地味に多いです。

そこで広角レンズって考えたんだけど、初めはフルサイズ換算で35mmくらいかなーと思ってました。しかし友達に相談したら思いっきり広角なのも良いんじゃないか?ってことでネットで調べてたら今回のPERGEAR 12mm F2がやたらとネット上で評判が良いし作例も見たらなかなか良い感じだったので今回購入。

というわけで開封。ソフトケースとレンズというシンプルな内容。レンズフードは固定式で外せないので注意。

フィルター径は62mmでした。レンズフィルターを装着することもできます。

とりあえずこれ着けました↓

カメラのキタムラで状態の良い中古を見つけたんだよね。特に問題はないです。

そして明るさはF2となかなか明るいです。個人的に最低でもF2はないと厳しい場面が多いような気がします。多分これはオリンパスを使ってた時代に暗い場所での撮影に苦戦したから今でもレンズの明るさに対して重要視してしまうんだと思います。

最短撮影距離は20cmとなかなか寄れます。

絞りリングはクリック感がないので動画でも使えそうです。

その他のレンズの仕様としてはAFに対応していないのでMF(マニュアルフォーカス)での撮影になります。そこについてはオールドレンズを使っているのもあって特にデメリットとは思わないかな。もちろんAFに対応していたら楽ではあるけどMFの方が写真撮ってるなーって感じがして面白い。

 

装着してみました。

FUJIFILM X-T3に装着。ボディとレンズのバランスは良いと思います。

手振れ補正なしでも上手く使えば問題ないです↓

あくまで私個人の考えですが、不便な部分があったほうが考えるので楽しいです。最近は便利になりすぎたせいでそういう感情も少なくなったような気がします。もちろん便利なのが良い場面のほうが多いのは間違いないんだけどね。

で、話を戻してレンズですがフードはほとんど邪魔に感じないかな。外せればもう少しコンパクトにできるんだけどレンズの保護ってことを考えると固定でも良いのかも…。

ちなみにフルサイズ換算で18mmなのでけっこう広いです。

 

作例。

ここからはFlickr経由で写真を出します。ちなみにこのレンズはマニュアルレンズで電子接点がないのでレンズの設定などを写真に記録できません。

そこで私はこのアプリを使っています↓

iOS用のアプリですが、これを使えば写真にレンズ情報などを追加することができます。しかし正直設定を覚えていない…(笑)たしかF2〜F4の範囲で撮りました。覚えてるのはレンズ情報入れてます。

Untitled

職場の屋上から撮影しましためっちゃ広角でびっくり。念願の超広角レンズだなーって感じです。ちょっと感動すらしました(笑)

Untitled

年末の誰もいない霞ヶ関駅のホーム…。すでにSNSには投稿してましたが、これもでPERGEAR 12mm F2撮りました。

広角レンズは歪みやすいですが、このレンズはほとんど歪まない。ちなみに歪みとは広角すぎて絵がぐにゃーとなってる状態。

参考までにこれはオリンパス時代に買った魚眼レンズで撮った写真です。このぐにゃーっとなってるのが歪み。

こういう状態にほとんどならないってのが良いね。あまりにも気になってるときは補正してたけど、これなら特に補正する必要はないかなと思います。

Untitled

そういやどれくらい寄れるんだろう?って思ったので撮ってみました。なかなか寄れます。それにこれくらい寄れば流石に背景も良い感じにボケます。最近仕事帰りに毎回これ飲んでます(笑)昔は500mlの蓋なしの缶だったんだよね。

Untitled

これは浅草の浅草寺なんだけど、かなり余裕で画角に収まります。端の方はちょっと流れてるけどまぁ共用範囲かな。もっと絞れば改善するかも。

Untitled

緊急事態宣言前なのでそこそこ人は多いです。なんか空を多めに入れたくなります。

Untitled

夕方の様子です。撮り方で歪み方が変わるね。

Untitled

開放(F2)での背景のボケ具合はこんな感じ。そこそこボケます。

Untitled

風で揺れてる葉っぱにピントを合わせて撮りました。こういうのはMFだと難しいですが楽しいです。ちなみに連写は使いません。男の一発勝負です(笑)

Untitled

これは今回の会心の1枚です。F値は2.8と少し絞りました。こういうのを撮りたかったんだよね。この辺から距離感が分かってきたので撮影が楽になってきました。

Untitled

完全に日が落ちました。人もかなり減ってきました。ローアングルも悪くないです。

Untitled

ここからは屋内です。

Untitled

浅草駅の地下にはこんなノスタルジーを感じるような場所もあります。

Untitled

一部お店は営業しています。かなり雰囲気は好みです。こういう写真もレンズをパンフォーカス(無限遠)にしておけば気軽に撮れます。

Untitled

有名ではないかもしれませんが私の好きな撮影スポットです。

Untitled

スカイツリーも余裕で横で撮れます。それと同時にちょっと広角すぎたかな…?と思った1枚だったりします。

同じメーカーでPergear 25mm F1.8もあるのでちょっと欲しくなりました(笑)

価格がとんでもなく安い!↓

F1.8の明るいレンズが1万円以下で買うことのできる誘惑…。この感じの写りで画角が変わるだけなら超コスパ高そう。物欲が超刺激されてます。

Untitled

東京タワーも撮りました。私はスカイツリーより東京タワー派です。スカイツリーはちょっと高過ぎる(笑)

けっこう感度(ISO)を上げたので拡大すると粗が目立ちますが…SNSにアップするくらいなら問題ないと思っています。

 

かなり満足しました!

そんなわけで、超広角レンズなんて飛び道具みたいなもんなので…と思って中華レンズに手を出しましたが予想以上に良いレンズでした。そこまで歪まないし解像度もどうしても周辺は荒れるけど共用範囲なので問題ない。

欠点としては絞りリングがクリック感のないタイプなので暗い場所での絞り値が分からん。マニュアルレンズなのでカメラには情報が表示しないのでちょっとだけ神経使います。

まぁそういうちょっと不満も気にならないくらい良いレンズなのでオススメです。

ここに載せてない写真も大量にあるので気になった方はFlickrもチェックしてみてくだされー!

X-T3 PERGEAR 12mm F2
Explore this photo album by sho suga on Flickr!

 

今回レビューしたのはこちら↓

カメラはこちら↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました