【RDA】クリアロからステップアップするのにちょうど良いアトマイザー。

VAPE

数年前からVAPEを初めて去年タバコから移行して今に至りますが、基本的に楽して使いたいのでクリアロというアトマイザーにこだわって使っていました。

ちなみにアトマイザーというのは写真の上の部分のことを指します。一体型もありますが、大きく分けるとVAPEは下のバッテリーが入っていて出力などを設定する部分上のコイルとリキッドを入れる部分の2つに分かれています。

その上の部分の種類の1つにクリアロというのがあって、元々作ってあるコイルをはめてリキッドを補充することで蒸気を発生させることのできる初心者にも分かりやすく使いやすいアトマイザーになります。

常に持ち運ぶ私としてはとにかく楽をしたいのでクリアロにこだわっていました。

しかし、このクリアロの欠点の1つである味の出方や濃さがいまいちに感じていました。お店でリキッドを試しに吸ってみることができますが、そのほとんどがRDAというコイルを自分で巻くアトマイザーで味が抜群に濃いです。

RDAというのは画像の部分のコイルを自分で選んで巻くことで味の出方やミスト(煙)の量などを自分好みに調整することができるアトマイザーです。こだわりの強い人が好んで使っています。

このRDAとクリアロの決定的な違いは圧倒的にRDAの方が味が濃く美味しく感じます。

というのは前から知っていましたが、自分でコイルを巻くのがめんどくさい…もし失敗して爆発とかしたら危ないし…というイメージを持っていたので味の出方は間違いないと知っていながらも避けていました。

そこで今回見つけたのがコイルを巻かなくても良いRDAですよ!

 

EHPRO(イーエイチ プロ)LOCK RDA

EHPRO LOCK RDA

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これですよ!ノッチコイルという乗せるだけのコイルを使うことで自分で巻かなくてもRDAとして味の濃いアトマイザーを使うことができます。

では、詳しく見てみますよ。

付属品は取説(日本語など)、アトマイザー、ノッチコイル、六角レンチ、予備のOリング、510変換アダプタ、コットンでした。

ドリップチップ(吸い口)を810から510に変換できるアダプターがあるのが助かります。ちなみに810とか510っていうのはドリップチップのサイズの規格のことです。ここではあまり深くは書きませんが色んな種類や材質があるのでこだわりだすとキリがありません(笑)

これが目的のアトマイザーです。ちょっとサイズ感としてはリキッドを溜めておくタンクがない割に大きいです。てか、こういう素材の写真はピントが合いにくくて撮影に苦戦します…。なのでピントについては大目に見てやってください(笑)

蓋はOリングで固定されているので上に引き抜くことで外れます。で、外すとこんな感じです。

ここに今回の本命でもあるノッチコイルを乗せます。

乗せました。まぁ乗せるといってもはめ込む感じに近いのでしっかり固定されます。

横から見るとこんな感じ。ちょっとコイルが歪んでいるのは私のミスです(笑)何度かやりながら慣れたいと思います。

コットンを入れました。まだしばらくは練習して慣れる必要があるので無印良品のコットンを使っています。

生成カットコットン・大判タイプ135枚入・約90x70mm 通販 | 無印良品
無漂白のままの綿を使用した、やわらかな肌触りのコットン。大判で多用途に使えます。

無印良品のはコストパフォーマンスがかなり良いんだけど、VAPE用のコットンもあります。まだ練習中なので使ったことないんだけど、どれくらい違いがあるのか気になりますな。

ちなみにRDAは見ての通りリキッドを補充しておくタンクがないので吸うときに写真のコイルとコットンの部分にリキッドを垂らす必要があります。

というわけでMODに乗せました。RDAにしてはなかなか高さがある方だと思います。

ちなみにMODはこれを使っています↓

レビューも書いてます↓

【テクニカルMOD】WISMEC PREDATOR 228を買いました。【VAPE HOUSE】
VAPE沼の入り口をうろうろしています…。

少しサイズが大きいけど電池が2本入るし吸うときもボタンを押すというよりはMOD本体を握るような感じになるので快適です。

 

味の出方はどうか?

私はRDAを買ったら使おうと思っていたリキッドがあるんですよ。

ネットで調べると人気のリキッドの上位に入っていることの多いレモンサングリアです。レモンコーラみたいな感じで美味しいんだけど、柑橘系の皮の部分に入っているリモネンという成分が入っているのでプラスチックを壊したりOリングを溶かしたりとアトマイザーに優しくないです。特にクリアロを使っているとリキッドの漏れを防止するためのOリングを溶かしてしまうので相性が良くないです。それを買った後に知ったのでしばらく使ってませんでした。

RDAならコイルとコットンに直接垂らして吸うので特に問題なく使えます。ってことで吸ってみたけど…やっぱ美味い!!さすが人気なだけあるしクリアロでは絶対に体験できない味の出方なので買って良かったなーと本気で思います。

ちなみにノッチコイルを入れた時の抵抗値は0.2Ω前後とかなり低いので爆煙系ですな。なのでMODもテクニカルMODという安全装置のついたものを使った方が良いです。

 

クリアロからのステップアップにオススメ!

そんなわけで、ついにRDAデビューしました。ここからが本格的な沼だと思っています(笑)

とりあえずアトマイザーだけを買いましたが、次はスコンカーMODを買うことになると思います。

これを買えばクリアロを同じような感じで外でも快適に使うことができます。

ある意味これがゴールかなーと思っているのが、これはスコンカーではないけどスタビライズドウッドを使っているMODですな。やっぱ木は最高ですよ。値段高いけどね…。

そんなわけで、味を追求したい…でも自分でコイル巻くのってどうなの?って思っている人にオススメできる今回のMODなので気になった人は私と一緒に沼にハマりましょう(笑)

 

今回レビューしたのはこちら↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました