【2018年2月版】クラウドファンディングで気になったプロジェクト5選。

Kickstarterを始めとするクラウドファンディングのサービスも徐々に注目を集めています。

超簡単にクラウドファンディングについて説明すると、「こういう製品作ろうかと考えてるんだけどどうよ?」ってプレゼンをして、それに対して「面白そうだから商品化してほしい!」って賛同した人が出資という形で実現に向ける後押しをするサービスって感じです。夢がありますな。海外では会社を立ち上げるケースもあります。

余談ですが、芸能人もプロジェクトを立ち上げて炎上したケースもあります。

有名どころはこれだ!

Kickstarter

一部日本語表示に対応しているが基本的に英語になるので少しだけハードルが高いように感じます。翻訳アプリGoogle翻訳が役に立ってます。

iOS用のアプリもあります

Kickstarter
Price: Free

Androidのアプリもあります

Kickstarter
Price: Free

アプリだと快適にチェックできるのでオススメです。

Makuake

日本語に対応してるので見やすいです。

 GREEN FUNDING

これも日本語に対応しているので見やすいです。

きびだんご

これも日本語に対応していて物作り以外にも様々なことに対してプロジェクトを立ち上げています。

とりあえず私はこの4つを定期的にチェックしています。

出資して製品化されると一般販売価格より少し安く購入することができます。個人的にこれがかなり魅力だったりします。

もちろん私もチェックしていて気になるのがあれば出資していくようにしています。物作りの日本ってイメージが私の中ではありますが、こういったことが世界中で流行っていると日本も頑張らないと負けてしまうかもなーと思ってしまいます。というのも日本ではあまり定着していなく、どちらかというと海外の方が活気があるように感じるわけです。

最近私が気になったプロジェクトはこれだ!

使う用途によって形を変えることのできるバッグです。収納するポケットも多く本体も薄いのでスマートに持ち出すことができそうな感じがするので気になってます。

しかし、私はこれに出資しているので我慢しています(笑)

クラウドファンディングで、ぜひ製品化して欲しいと思ったバッグを見つけたので出資した話です。

もうすでに目標額を超えて手に入ることが確定しているので楽しみ。

② Ancestor. Wooden bags for Mac & women clutches

またしてもバッグなので我慢なのですが、これは天然の木を使って作ったバッグです。荷物の多い私がどうやって有効活用するのかは分かりませんがデザインが美しいので気になってます(笑)

 Made in TOHOKUOVO

最近の主流になってきているBluetooth接続ではなくUSB接続(アナログ入力も可)で再生するスピーカーです。映画館の感動を完全再現ということで音が気になる!けど試聴できる場所がないのがねー。最近プロジェクターでHuluなどを見ているので外部スピーカーが欲しいのもあって気になってます。その場合はデジタルで出力が難しそうなのでアナログになりそうですがスピーカーが優秀とのことで音を聴いてみたいですな。

④ final Make

有名オーディオメーカーからもプロジェクトが出ています。特にfainalがそうだってわけではないですが製品化する前に世間の反応を見てみる物差し的な感じでも使えますな。

⑤ パインアメリップクリーム

昭和の雰囲気を感じるパインアメのリップクリームという変化球もあります。出資するとTシャツが貰える特典があります。

全てのプロジェクトにあるわけではないですが、出資することで特典(リターン)を得ることができたりするのも魅力の1つだったりします。

もっと日本でも流行って欲しい!

そんなわけで、クラウドファンディングがもっと一般的になれば夢や目標のある人の後押しができるのではないかと期待しています。

物作りだけではなくイベントの開催などの出資も募集しているので見てみるだけでも楽しいですよー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう